ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!9周年目達成 !!

【濃厚レビュー】2in1PCの中の王者ASUS TransBook Chi T300Chiはデザイン・スペック・コスパ良しで最高!

Ads by Google

いざオープン!

一通り見てみたので早速オープンしようと思ったんですが、あまりにも薄いため如何せん開けにくい。T300Chiの弱点を見つけてしまったようです。まぁコツを掴めば開けられますが、開けにくいな〜

36_20151125_t300chi

ファォォォッォォォォ!キタァァァ

37_20151125_t300chi

思っていた以上にキーボード周りが美しいですね。ヘアライン仕上げ等が一層高級感を感じさせてくれます。

38_20151125_t300chi

ディスプレイも含めるとこんな感じ。良いですよね!

39_20151125_t300chi

ディスプレイ周りにあるのはASUSのロゴだけ。後は何も無いシンプルな感じが堪りません。

40_20151125_t300chi

前述したBluetooth式のキーボードがコチラ。電源ボタンが付いているのが印象的です。T100taは接続式なので電源ボタンなどはありませんでした。

41_20151125_t300chi

着脱ドック部分を拡大した様子。マットな材質で覆われていて金属感はありません。

42_20151125_t300chi

一方T100taは金属感バリバリ、というか実際に金属でした。そのためある程度使っていると白サビが発生し、定期的に綺麗に拭いてあげる必要があります。T300Chiの場合はこの心配が無いかもしれません。

43_20151125_t300chi

CPUはintelのCORE Mです。正確にはCORE M-5Y10cで2コア4スレッド、最大周波数は2GHzでベースクロックは800MHzです。CORE Mシリーズは最近のノートPCに搭載されている評判の高いCPUなのでまぁそれなりの処理が期待できそうです。

44_20151125_t300chi

着脱した様子。マグネット式なので手で持ち上げるだけで簡単に取り外し可能です。

45_20151125_t300chi

キーボード側は引っ掛ける爪があるだけです。掃除をするのも楽そうです。

46_20151125_t300chi

発電源を入れてみます。

47_20151125_t300chi

ライセンス読んでと

48_20151125_t300chi

早速キーボードが効かないと思ったら電源を入れていませんでした。一々電源をONにしないと使えないというのはちょっと微妙かな?

49_20151125_t300chi

セットアップ完了!

50_20151125_t300chi

見て頂ければ一目瞭然ですが、グレアタイプなのでガッツリ周囲の光を反射してしまいます。ココらへんは保護フィルム等を貼ってノングレアにすると良いでしょうね。

51_20151125_t300chi

キーボードのファンクションキーは嬉しいことにT100taと全く同じです。結構使いやすかったのでこれは嬉しい点ですね。

52_20151125_t300chi

ちなみにキーに関しては特別狭いというわけではありません。本体が12.5インチあるので横幅に関しては思っている以上に余裕を持って作られていますね。

53_20151125_t300chi

下のT100taのキーピッチ画像と比べるとかなり広く作られているのがわかります。

54_20151125_t300chi

ただキーストロークに関してはちょっと短くなったかなという感じです。ただフラットキーが好きな方は逆に相性が良いかもしれません。

55_20151125_t300chi

T300Chiは128GBのSSDを搭載していますが、エクスプローラーで見る限りはMAX102GBです。そして空き容量は96.1GBですね。まぁWindows8からはUEFIがデフォルトになり、バックアップ用のパーティションが簡単には消せなくなったので、MAX102GBは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

56_20151125_t300chi

Windows8.1 64bit搭載で、Windows10アップグレード対象です。

58_20151125_t300chi

最大周波数は2GHzですが、ちょっと見ているだけではベースクロックに近い周波数でヌルヌルに動きますね。流石CORE Mといったところでしょうか。

59_20151125_t300chi

メモリに関しては4GBと2in1PCの中では比較的多い部類に入ります。普通の作業であれば十分対応可能かと思います。

60_20151125_t300chi

ディスプレイは1920×1080ピクセルのフルHDです。かなり細かく綺麗に表示してくれるので高画質な画像を楽しむのにも最適ですね。

61_20151125_t300chi

degitekunote2を表示した画面はMacBook Proよりも広く表示することが出来ます。作業が捗りそうですね。

62_20151125_t300chi

ディスプレイの光度もかなり十分です。半分程度の光度でここまで発光します。

63_20151125_t300chi

色の再現力も問題なしでしょう。ディスプレイを含め細い所はまた別で記事作るのでその時に書きたいと思います。

64_20151125_t300chi

 

ファーストインプレッションはいかに?

T100taユーザーだった私からすると、T300Chiは正統進化かなという気がします。デザイン的にもよりスタイリッシュに洗練されていますし、またT100taの時に残念だったポイントも幾つか解消されています。

ただ正統進化だけでなくおやおや?という部分もちょこっと見えました。まぁ細かい部分なんですが2in1PCを使う上で知っておきたい、注意しておきたい部分もあるので次回また詳しくレビューしたいと思っています。多分T100taとの比較記事と、あと良い点とイマイチな点の記事の2本を書く予定です。

全体的には素晴らしいでしょ

今回はファーストインプレッション編なので、純粋に初めてT300Chiに触れた感想としては素晴らしいの一言が似合うかと思います。取り敢えず出来に関してはかなり良いかと思います。あとASUSなので作りに関してはある程度期待出来るでしょう。2in1PCというちょっと変わったPCではありますが、その分使い勝手や活用範囲はかなり広いので、色んな利用の仕方が出来ると思います。

私的にはT300Chiを購入して良かったかなと思います。というか母にあげずに私が使いたいぐらいです(笑)というわけでファーストインプレッション編はここまで!

次回以降の記事をお楽しみに〜

固定ページ: 1 2

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)