ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

Googleロゴが『ルービックキューブ』に変身!しかも遊べるぅぅ

Ads by Google

03_20140519_doodlecube

今日2014年05月19日はルービックキューブ誕生から40年ということで、記念日にはオリジナルのロゴに変化することで有名なGoogleのロゴがなんとっルービックキューブに変身しちゃっています。しかもアニメーションまでしてリッチなロゴに…

Ads by Google

あまりにもリッチなアニメーションだったのでキャプチャしましたのでご覧あれ~

今日中であればGoogleにアクセスすると下のようなルービックキューブが見れます。

01_20140519_doodlecube

 

しかも今回のロゴは遊べちゃうんです!

ルービックキューブをクリックすると…

02_20140519_doodlecube

キャプチャソフトの影響でマウスカーソルが写っていませんが普通にマウスで操作できます。私は途中で断念しちゃいましたが、ユーモアあるGoogleのことなので恐らく一面でもクリアすると何か表示されるかもしれないですよ!

 

是非遊んでみてはいかが~♪

最後にルービックキューブの誕生話をWikipediaから拝借

ルービックキューブは、ハンガリーの建築学者で、ブダペスト工科大学教授だったエルノー・ルービック1974年に考案した。ルービック社公式サイトの説明によれば(“Rubik’s World”から“Cube facts”をクリックすると出てくる)彼は3次元幾何学を説明するための「動くモデル」を求め、ドナウ川の流動を見て発明のヒントを得たという。最初のキューブの原型は、木製の立方体であった(同サイトの“Rubik’s history”で見られる)。ルービックは「マジック・キューブ」(魔法の立方体)という名前で特許を取得し、1977年にハンガリーの玩具製造会社「ポリテクニカ」から最初のキューブが発売される。その後、アメリカのメーカーであるアイデアル社が販売権を獲得し、マジック・キューブは発明者の名前を冠した「ルービックキューブ」の名前で世界的に発売された。

Wikipedia:ルービックキューブ

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)