ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

ワンセグ消えて本当にガラパゴス化したF905i

Ads by Google

01_20140717_f9059no_oneseg

私の最初の携帯はドコモのF905iだった。高校入学ということで許しを得て初めて手に入れたそいつは、私に常時繋がるネットワークと当時のケータイの中では群を抜いた素晴らしい機能をいち早く提供してくれた。画面が回転したり、指紋認証が付いていたり、フルブラウザ機能、3.2Mのフロントカメラ、そして細部まできれいに映してくれ高精細液晶画面。

そんな高校生の私にとってのヒーロー的存在だったF905iも今年でリリースから早7年。私も去年iPhoneに機種変更し、今では稀に当時集めに集めていたmidiを聞きたくなるときと、ワンセグを見る時以外電源をいれることすら無くなっていた。

Ads by Google

そんなつい先日、私が住む沖縄県に台風が上陸した。最強クラスということで私の住まいにも台風の猛威が襲ってきて案の定、テレビのアンテナが曲がったようで完全に映らなくなった。集合住宅なためどうすることも出来なく、仕方なく久しぶりにF905iを引っ張りだし、充電し、起動してみた。

流石は日本の製品。7年も立っているというのに一度も交換したことのないバッテリーだったが普通に起動し、懐かしの待ち受けを見せてくれた。

02_20140717_f9059no_oneseg

早速ワンセグのアンテナを引っ張りだし、ワンセグを起動してみる。
普通に見れた。地上波のフルセグに慣れた私にとってはお世辞にも綺麗な映像ではなかったが、見るに耐えないわけではない。その日はワンセグに頼った。なんか懐かしの相棒と久しぶりに対面した時の様な楽しさだった。

04_20140717_f9059no_oneseg

次の日、アンテナ治ったかなとテレビを付けてみるものの「映像信号がない」と表示されやはり見れなかった。まぁ台風真っ最中なため修理も出来なかったのだろう。

昨日と同様F905iを起動し、ワンセグを付けようとアンテナを引っ張りワンセグボタンを押した。すると見慣れない画面が表示された。

05_20140717_f9059no_oneseg
「ワンセグが起動できません。一度FOMA圏内に移動してからご利用ください。」

ん?

一度待ち受けに戻ってもう一度ボタンを押して見る。
変わらず同じ画面が表示された。

すかさずググッた。そして見つけた。
もう私のF905iではワンセグは見れないとのこと。

原因は当時ドコモから発売されていたワンセグ搭載機種には、契約解除後にワンセグが見れなくするような仕組みがあったらしい。具体的にはFOMA端末が行う「個体番号識別通信」というFOMA通信がワンセグ起動時に定期的に必要で、FOMA通信によって契約中であることを確かめられた場合のみワンセグ起動が許されるという仕組みだそうだ。

F905iを契約解除して約1年半経ち、定期的に必要なFOMA通信の日がとうとうやって来てしまったのだ。

まだ何も知らなかった私にネットや最先端の技術という素晴らしいものを見せてくれたF905i。解約はしたものの、まだワンセグという機能が残っていたため完全に孤立、情報を得られなくなってしまったわけではないと何処か心のなかで安心していた部分があったが、それが完全に無くなった。

そうF905iは完璧にガラパゴス化してしまったのだ。
情報デバイスの一生は本当に短いなとその日は感傷に浸った。

そして携帯会社との契約解除後にも変わらず活用できるWiFiの素晴らしさを知った日になった。

06_20140717_f9059no_oneseg

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)