ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

【速報 動画あり】GPD Pocket T2プロトタイプ登場!T1との比較画像も公開される

Ads by Google

liangya216氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/337236/

早い人で残り1ヶ月弱で出荷が始まるGPD Pocketプロジェクト。

UMPC、小型PC好きには堪らないサイズ感と、申し分ないスペックでクラウドファンディング開始後瞬く間に目標額をクリアし、最終的には目標額の1520%という大成功を収めた。

私も含め出資したユーザーの心をガッチリ掴んだGPD Pocket。
UMPC界隈では間違いなく2017年は歴史的な年になるレベルと言われているが、気になるのがその後の動向だ。

今のところ公式でのアナウンスが途切れているだけに首を長くして待っているユーザーも多いかもしれないが、この度遂に最終プロトタイプT2が中華圏テスターによって公開されたようだ。

makuakeで日本版のクラウドファンディングが開始された事以外新しい情報が無かったが、ようやく新情報が出てきたので早速見ていこう。

Ads by Google

※記事中の画像の掲載元はキャプションに記載しております。

GPD Pocket T2プロトタイプ公開。これで決まりか!?

T2プロトタイプの画像が公開されたのは中華圏サイトのSMZDM.comのテスターによる投稿。

GPD Pocket 篇一:#原创新人#Pocket T2 口袋电脑 内测开箱_开箱晒物_什么值得买

GPD Pocket社公式のアナウンスでは無いため今後新たなT2プロトタイプが登場する可能性もあるが、予告されていたタイミングから考えるとほぼこれで最終決定だろうと考えたほうが良さそうだ。

T2プロトタイプについて公式アナウンスあり(2017/05/09 21:00 追記)。

ちなみにSMZDM.comではT1プロトタイプが公開された際にもテストユーザーによるレビューがいち早く行われており、私個人的にはある程度信頼できるソース。

レビュー記事では開封から起動までが行われており、一通りT2プロトタイプの様子を見ることが出来る。記事より一部画像を引用して載せておこう。

Kuiki氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/557711/

Kuiki氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/557711/

Kuiki氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/557711/

↑よく見るとT2プロトタイプの段階で既に技適マークが付いているのが分かる。技適取得には認証が必要なためマーク自体はダミーだろうが、きちんと取得する姿勢がこうして見えるのは日本人出資者としては嬉しい所。

レビュー記事は中国語による表記なため翻訳しても中々読み取りづらい部分もあり、ここらへんは各々で確認をしてもらったほうが良さそう。中国語が得意な方は是非翻訳してTwitter等で拡散して欲しい。

追記:2017/05/09

Kuiki氏による新しい投稿ではT2プロトタイプを使った更に魅力的な詳細レビューが記載されている。一部タイピングやPremiere Pro CC操作の様子を映した動画も掲載されており、ブラウジングの様子、Ubuntu起動の様子、Vim、Sublime等でのコーディングの様子が見て取れる。
かなりボリュームがありこのページだけで満足しそうな情報量な為、気になる方は是非チェックして欲しい。※ちなみに投稿日は2017/05/08 20時31分と結構タイムリーな情報だ。

GPD Pocket 篇二:Pocket办公简单评测_使用评测_什么值得买

■タイピングの様子

■Premiere Pro CC操作の様子

追記:2017/05/09 21:00

T2プロトタイプについて公式アナウンスあり。

 

T2プロトタイプとT1プロトタイプの比較画像も登場

同サイト内の別のテスターの投稿にはT2プロトタイプとT1プロトタイプが比較できる画像も掲載されている。中国語が分からない私でも一目瞭然な比較が出来るのでこれは非常にありがたい所。

完美的便携生产力工具 – GPD Pocket T1 T2 对比评测_使用评测_什么值得买

沢山画像が掲載されている為全て確認したい方は記事より直接確認するとして、以下個人的に気になった部分を引用させて頂く。

塗料の改善

liangya216氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/337236/

まずは天板の部分を見て欲しい。翻訳する限りどうやらT1の頃に比べてT2は天板の塗料の塗の具合が改善されているようだ。どう改善されたのかは詳細不足だが、T1は擦れると塗料が剥げることがあったが、T2ではそこら辺が改善されている。マスプロ前の仕上げといった所だろうか。

 

キーボード左下のロゴの位置変更

T1プロトタイプではキーボードの左下にGPD社のロゴがあったが、T2ではこのロゴが消された。というのも出資者の評判があまり良くなかったようで、その声を聞いた変更だそうだ。ちなみにロゴは底面に小さく記載されている。

T1プロトタイプ liangya216氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/337236/

T2プロトタイプ liangya216氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/337236/

 

マイクアイコンの追加

丁度左クリックの横にマイクのアイコンが追加された。

T1プロトタイプ liangya216氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/337236/

T2プロトタイプ liangya216氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/337236/

 

Delキーとバックスペースキーの位置変更&電源ボタンLED組み込み

個人的にはどうなの?と思う変更がDelキーとバックスペースキーの位置変更だ。丁度入れ替えた形になった。

T1プロトタイプではDelキーが上、バックスペースキーが下にありサイズも大きかった。がT2プロトタイプでは上がバックスペース下がDelキーに変更されている。ちなみにバックスペースの位置は初期レイアウトに戻った。

T1プロトタイプ liangya216氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/337236/

T2プロトタイプ liangya216氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/337236/

T1プロトタイプ時に一部のユーザーの間で「Delキーの直上に電源キーが設けられているため、間違えて押してしまわないか心配」という声があったが、その声を反映させた形とも取れる?か。

個人的にはDelキーはファンクション対応で物理的には不要じゃないかと思う所。あとDelのフォントがちょいダサい気も。

 

電源ボタンには以前ツイートしたように電源マークが記載され、LEDが組み込まれるように変更されている。充電時オレンジ色に点灯する。

Kuiki氏による投稿画像 / http://post.smzdm.com/p/557711/

あとは公式の動画待ちかな

その他ファンの音がT1に比べ落ち着いたなどのレビューもあるが、ここらへんは動画などで登場しない限りなんとも言えない所。テスターには確実にT2プロトタイプが行き渡っているようなので、近々公式アナウンスもあるかもしれない。

テスターによるT2プロトタイプのレビューのお陰で大分情報が出てきた為お腹いっぱい感はあるが、マスプロに向けての最終調整はこれから。出資者としては今月、来月は楽しい月になりそうだ。もうしばらくウォッチしておこう。

  1. ソース元①:smzdm.com http://post.smzdm.com/p/557711/
  2. ソース元②:smzdm.com http://post.smzdm.com/p/558150/
  3. ソース元③:smzdm.com http://post.smzdm.com/p/337236/

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)