ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

お洒落にMacBook立ててみる?アルミ製クラムシェルスタンド200-STN025Sが丁度良いサイズ感

Ads by Google

Macのノートブックシリーズにはクラムシェルモードという機能が備わっています。

どういった機能かというと、外付けディスプレイに接続した状態で電源ケーブル装着済みの場合、画面を閉じてもスリーブモードにならずに外付けディスプレイへ出力することが出来る機能です。
一般的な使い方であれば頻繁に使う事は無いですが、例えば大きな画面で常に業務をしたいとか、何らかの理由で内蔵ディスプレイが使えないとか、MacBook買ったは良いけどデスクトップライクに使いたいとかetc…
そういったニーズがある場合に非常に便利な機能なわけですね。

さて実際クラムシェルモードを利用するとなると当然内蔵ディスプレイを閉じるわけなので、基本MacBook自体で何か操作することはありません。
キー操作は予めBluetoothキーボードを使うでしょうし、マウスも使うでしょう。つまり内蔵ディスプレイを閉じたMacBookは邪魔で仕方がないわけです。
よっぽどデスクが広いとか、ケーブルが3m強のもの使ってるとかじゃないと常に手元にMacBookが鎮座していてそれはそれは邪魔。というわけでクラムシェルモードを使う時は大概スタンドの利用が好まれるわけですね。

今回はサンワサプライさんから発売中のアルミニウム製クラムシェルスタンドを使って、MacBook Pro 13インチ 2015を立ててみたいと思います。今や色んなスタンドが発売されていて簡単に手に入りますが、ちょっと良いやつを使ってみたいかも!という方は是非チェックしてみてください。

Ads by Google

※PRレビュー記事です。

ノートパソコンクラムシェルスタンド(MacBook・アルミ・ノートPCスタンド) 200-STN025Sの販売商品 | 通販ならサンワダイレクト

アルミ製クラムシェルスタンド200-STN025S使ってMacBookを立てていくよ〜

ちょっとデスク上を片付けました笑 普段だともう少しゴチャゴチャしてますけどね。

私のデスク環境はというと、以前レビューした28インチ4Kディスプレイをモニターアームで上に固定して、その下にMacBook Pro 13インチ 2015年モデルを設置して作業しています。もうかれこれ2年程このスタイルで作業しているので、結構慣れたものです。

下でコード書いて、上でプレビューするなんて事よくやってますね。

さて2画面スタイルはこれで結構快適なのですが、私が使っている外付けディスプレイは28インチ4Kディスプレイ。折角4Kを買ったので時折MacBook Proは閉じて、シングルディスプレイでデスク上を広々と使ってみたい衝動に駆られる事もあるわけですね。

MacBook Proを閉じればモニターアームで外付けディスプレイは浮いている状態ですし、後はBluetoothキーボードとマウスを用意するだけで、その他は何も要りません。これ誰もが憧れるシンプルPC環境ですよね。

というわけでこの憧れシンプルPC環境をアルミ製クラムシェルスタンド200-STN025Sを使って近づけていきます。

 

まずは電源ケーブルに接続します。何故なのか電源ケーブルに接続しないとクラムシェルモードに移行出来ないという仕様なんですよね。

個人的には発熱を抑えたいので自分のタイミングで電源ケーブルに接続出来ると良いのにな〜と思ったり。もしかするとソフトウェア側でここらへん制御出来るかもしれませんね。

 

はい。クラムシェルモード出来ました。ただやっぱりMacBook Proが邪魔ですねー

この邪魔さを解決するのがサンワサプライで発売中の「アルミ製クラムシェルスタンド200-STN025S」です。パッケージにはMacBookが使われていますが、正式名称はAluminum Notebook Standなのでサイズさえ合えば色んなノートPCで使うことができます。

ちょっとスタンドを見てみましょう

内容品はこの2つのみ。ゴム製のアタッチメントが2つ付属していて、1つはデフォルトで装着されている状態です。

アタッチメントは簡単に取り外し可能。

比べてみると結構サイズが異なるのが分かります。上の方が幅13mm(デフォルト装着)で下の方が幅18mmになります。MacBook Air系だと13mmで、私のMacBook Pro 13インチとかだと18mmを使います。

上が幅13mm / 下が幅18mm

筐体は名前の通りアルミニウム製。プラスチックのアルミモドキとかではなく、リアルアルミ製なので結構ずっしりと重さがあります。手元で測ってみた所420gでした。ある程度重さがあり下に重心があるので、よっぽど大きなノートブック(17インチ)とかでない限り倒れたりすることも無いかなと思いました。

重量420gと結構ずっしり感あり

こうやって見ると結構お洒落ですよね。カーブ具合が非常に良いです(*´∀`*)

足元はアーチ状になっています。単純にバランスが取りやすいのもありますし、この隙間にコード等を通してスッキリ見せる事も出来ます。

ゴム足も付いているのでスルスル滑る事も無し。良い感じ良い感じ!

立てるよ〜

実際使ってみるとこんな感じ。想像通りで特に感動もないんですが笑、まぁ普通に立ってますね。MacBook Pro 13インチ立てられました。

18mmのアタッチメントを使いましたが若干遊びがあるようですね。相当ぐらぐらするわけでも無かったのでまぁ通常使用だと問題ないかなと思います。立てた状態で斜めになるわけでもないので。

そしてこれですよ。いや~スッキリですね。これぞ誰もが憧れるシンプルPC環境ですよね。コードを見えないように繕えば相当スッキリしたデスク上になります。

書類作業も余裕!

我ながら良い感じ!(今更なんですがデスクは黒色より白系が良いなやっぱり笑)

逆に何もなさ過ぎて落ち着かないっていうね笑

 

普通にオススメ出来るスタンドでした

今回スタンドに使ったアルミ製クラムシェルスタンド200-STN025S(正式名称はAluminum Notebook Stand)は価格が3290円と3000円オーバーの価格帯になります。決して高いわけでは無いですが、クラムシェルスタンドと検索すると分かりますが100均のブックスタンドで代用している方も多かったり、またもっと安い1000円〜の価格帯も結構多くあったりします。

ただやっぱり専用且つ質の良いものとなると3000円ぐらいがベストプライスなのかなと。実際かなりよく出来ていますし筐体もしっかりしているので長く使えるなと思いましたね。
あとアタッチメントが付属してくるので幅広いPC(Macノートは勿論Windowsノートも)で使えるのも魅力かなと。

クラムシェルスタンドを探している方は是非公式ページでチェックしてみてはいかがでしょうか!モノとしては凄く良く出来た製品でした(*´∀`*)

ノートパソコンクラムシェルスタンド(MacBook・アルミ・ノートPCスタンド) 200-STN025Sの販売商品 | 通販ならサンワダイレクト

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)