ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

縦にスタイリッシュな円柱型BluetoothスピーカーSoundPeats製P4

Ads by Google

どうも、2016年年末に最安値を記録したのにも関わらずDP-X1Aの購入タイミングを逃した私(@こふす)です。完全にしくじりましたよ。(;´д`)トホホ…

さてさて、当サイトでは比較的低価格なスピーカーやイヤホン、Bluetoothイヤホンなどを取り上げることが多いのですが、今回は円柱形のスタイリッシュなBluetoothスピーカーを取り上げてみたいと思います。

型番はP4でメーカーは低価格Bluetoothイヤホン界では結構有名になってきたSoundPeatsさん。以前同社のP1をレビューした後結構使い勝手が良くて、今ではデスク上の据え置きスピーカーとしても使っているだけにその同シリーズと考えると期待が膨らみます。

早速サンプル品が届きましたので見ていきましょう。

Ads by GearBest & Google

「布張りのワイヤレススピーカー」という謳い文句が売りのようですが個人的には円柱形で縦にスタイリッシュなBluetoothスピーカーが魅力かと。なので布張りはビミョーだな〜と一旦disっておきます笑

内容品はP4本体と、AUXケーブル1本、そしてMicroUSBケーブルが付属してきます。AUXケーブルが付くということはBluetooth接続できない環境でも使うことが出来るわけですね。元々そうなんですがSoundPeatsさんの製品がこういった外部端子を備える事が結構多いので好きだったりします。

これがP4の外見。側にニトリで買ったタンブラーがありますが、それと同じぐらいの高さがあります。デスクの上に置くと若干縦に存在感があるかな〜という印象。

円柱形なのでコントロール部は上部にあります。丁度外側がホイール状になっていますが、この部分が回転出来て音量の調整をすることが出来ます。そして中央にSoundPeatsのロゴがありますが、そのロゴを触れながら左右にスライドすると曲送り等が出来ます。センサーやホイール搭載など案外直感的な操作が可能なのがポイント。

そして謳い文句の布張りというのがこの部分。360°にわたって布が貼られていて、その奥にスピーカーがあるという構造。実際に聞いてみると分かりますが、音の響きこそ雑ではありますが正面ロゴから見て左右の向きに内蔵スピーカーが向いているため、一応どの向きに置いても音は聞こえます。ただし、全方位スピーカーの類ではないので勿論回り込みはあります。

丁度正面ロゴの真裏にAUXジャックと充電用のMicroUSBコネクタがあります。ケーブルの取り回しはし易いですが、如何せん電源ボタンが底面にあるので電源のON/OFFをするためにはひっくり返す必要があります。まぁ充電しながら使えば電源操作をする事も少なく済むかと思います。

ポイント1).日本向け対応がされている

ペアリングはBluetooth4.1搭載だけあって特に問題なくあらゆるBluetoothデバイスと接続が可能です。これまで結構な数のSoundPeats製品をレビューしてきましたが、恐らく本製品が初の日本語アナウンス対応製品かな?と思います。そもそもパッケージや説明書も日本語記載なので、大分日本向けを意識されたのが伺えました。ただアナウンスのボリュームがデカイので電源操作時と初ペアリング時、バッテリーダウン時には注意しておくと良いかもです。

ポイント2).バッテリー容量が多い!

あと個人的に1つポイントだと思ったのが2000mAhのバッテリーを搭載している点。案外こういった低価格層のBluetoothスピーカーって屋外でも利用できますよと謳っている事あるわけですが、以外にバッテリーが持たなかったりまたそもそも容量自体が少なかったりする事も多かったりします。ただ本製品は2000mAhを搭載し連続使用時間が8時間(公称値)なので、まぁ少なく見ても4時間は普通に使えるかなと。外で使う人もまぁ少ないとは思いますが、充電無しで長く使えるのは魅力かなと思いました。

残念ポイントはやはり音質

対応プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCP。apt-xに対応していない点は弱点ではありますが、スピーカー自体音質を求める製品では無いので気軽に使う場面ではそんなに気にならないかなと感じます。

気になる音質は、高域強めの中域・低域カットなフラットなTHE低価格スピーカーって感じです。重複しますが音質どうこうのスピーカーじゃないので決して良くはないです。うん。ただ聞くに堪えないという類でもないのでまぁこんなもんだよねという感じです。熱入って無くてスイマセン(_ _;)

これは余談なんですが、同シリーズP1を現役でラフ使用している私としては遥かにP1の方がリスニングをするという点では上位だなと思います。P4の2倍の価格はしますが低域好きな方はP1もCHECKしてみると良いかも。

本製品は音質を求めるユーザーではなくて、デスクに置けるサイズのスタイリッシュなデザインで、バッテリー容量もある程度搭載しているBluetoothスピーカーを探しているユーザーが対象ですね。あと一応IPX4対応なのでちょっと水が掛かるような場所でも使えるのは嬉しいユーザーも居るかもしれませんね。

4000円アンダーのデザインスピーカー好きならCHECK!

音質こそ残念ではありますが、参考価格が3580円なので4000アンダーのスタイリッシュBluetoothスピーカーという点では魅力ありかと思います。最近波に乗っているSoundPeats製という事もあるので気になった方は是非CHECKしてみてはいかがでしょうか!

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)