ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

ミニ卓上三脚とスマホホルダーの組み合わせが抜群なBalckcaseブランド

Ads by Google

024_20160913_balckcase

2眼光学ズーム搭載の7 Plusが発売されてより一層スマホがカメラとしてガチで使えるようになりつつありますが、やっぱり良い写真を撮ろうと思うなら持っておきたいのが三脚とスマホホルダーですよね。

私も最近はスマホで物撮りをする事も多くなってきましたが、やっぱり三脚があるのとないのとでは大違い。

というわけで今回はスマホで使える三脚とホルダーのレビューです。

Balckcaseブランドのミニ三脚とホルダーのサンプル品が届きましたので、早速見ていきたいと思います。

 

Ads by Google

 

持ってるとやっぱり便利!ミニ三脚とホルダー

というわけで我が家にやってきたのがBalckcase製のミニ三脚。

001_20160913_balckcase

かなり安い価格帯なんですがきちんと専用ポーチに入っております。持ち運びが楽ですね。

002_20160913_balckcase

コチラがミニ三脚。所謂卓上サイズの三脚でして、スマホを固定するには持って来い。

004_20160913_balckcase

自由雲台タイプでボタンを押すことで角度を変えることが出来ます。

高さが調節出来ないため高さ固定になってしまうのは残念なポイントですが、それでも15cm程はあるので卓上で撮影をしたい、タイムラプス映像を撮りたい、自撮りしたいというニーズには答えられます。

008_20160913_balckcase

推奨はしないでしょうがこうやって手持ちする事も多少は可能。

009_20160913_balckcase

ゴム足なのでスルスル滑ることは無し。

010_20160913_balckcase

足はプラスチック製ですが、案外しっかりしている様子。開き具合も特に問題無しです。

011_20160913_balckcase

ホルダーも中々良いよ!

こちらはスマホホルダーです。ミニ三脚と同じくクラフトパッケージで届きます。

012_20160913_balckcase

専用ポーチも一緒に付属してきます。

013_20160913_balckcase

コチラがスマホホルダー。鉄のバックル的な簡易な物ではなく、しっかりとしたタイプなのが特徴です。

014_20160913_balckcase

三脚穴が2箇所あり、使い方によって取り付け部分を変えることが出来るのもポイントです。

015_20160913_balckcase

しっかりした作りなので回転固定もしやすく使いやすいのもナイス!

016_20160913_balckcase

スマホを固定する際はつまみを回していく形で行います。公称だと対応しているスマホはNexus5/6/7/iPhone4/5/5C/5S/6/6plus/Sony XperiaZ2/Z3/Z4辺り。iPhone SEで試してみましたが勿論余裕でした。

017_20160913_balckcase

きちんとゴムが貼り付けられていて、プラスチックでガリガリする羽目になることも無し。

018_20160913_balckcase

私のiPhone SEにはバンカーリングがくっついているんですが、勿論そのままでOKでした。結構奥行きがあるのでアクセサリー等付けていてもある程度は許容できます。

019_20160913_balckcase

ミニ三脚に取り付けるとこんな感じ。中々の重厚感はありますが、一般的な三脚よりはコンパクトで場所もとりません。

三脚の方に重心があるのでスマホホルダーにスマホを装着した状態で傾けても倒れることはありませんでした。

023_20160913_balckcase

ミニ三脚とスマホホルダーの組み合わせで更に良い写真が撮れることは間違いありませんね。私の場合タイムラプス撮影や作業様子の撮りっぱなし等で使えそうでした。

価格が圧倒的に安いので気になった方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか!

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)