ヘッダー広告掲載募集中

ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!5周年目達成 !!

【月50万超え】1サイトのAmazonアソシエイトでAmazon側が得る収益から思う事

Ads by Google

001_20160821_amazonassociate

ブログでマネタイズをするなら必ず使うと言っても過言ではないのがAmazonアソシエイトです。商品がAmazonで販売されていればそのリンクを貼るだけで、リンク経由で購入した場合に商品代金の数パーセントを収益として得ることが出来ます。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!

アフェリエイトとしてもよく使われるこのAmazonアソシエイトは導入までの敷居が比較的低く、マネタイズを意識していない方でもよく使われています。レビューした商品の詳細ページを載せたり、また親切心で関連する商品を載せたりと。

そんな感じで意外と多くの方に使われているわけですが、Amazonアソシエイトで得られる収益は言っても商品代金の数パーセント。そもそもリンクにアクセスしてくれるユーザーが居ないと収益は発生しませんし、居たとしてもその商品が数百円とか、数千円とかだとたかが知れているわけです。

 

Ads by Google

 

そしてAmazonアソシエイトの場合、商品によって収益額のパーセンテージが変わり、商品紹介としてレビューしやすいガジェット系だと2%程度にしかなりません。例えば2000円のBluetoothイヤホンを紹介したとして、得られる収益額はたかが40円なわけです。20000円でも400円。逆に売上に繋がりにくい食品系だと8%になったりします。

ちなみに銀行払いを選択すると最低でも月5000円を達成しないと支払い保留になり(ギフト券の場合は500円)、基本的に毎月収益を得るためには結構な量の注文数を発生させる必要が出てきます。それにはPVの量が絶対的に必要で、記事もAmazonアソシエイトのリンクにアクセスさせるような作りにする等の工夫も必要です。

導入しやすいけど、実際にお金になるか?と言われるとそんな簡単なものではない。ただ本格的に上手くやればそれなりに稼ぐことが出来る可能性を秘めている。皆Amazonアソシエイトと言えばそういった印象をお持ちでしょう。私もそうです。

そんなAmazonアソシエイトですが、以前2014年の年間の売上合計レポートについて「小さな小さなブログがもたらすAmazonへの注文数と売上は侮れなかった」という題名の記事を書き、40万円もの売上がAmazon側で発生しているという事を紹介しました。今回はそれから約1年半経った先月2016年7月についてのレポートを参考に同様に紹介していきたいと思います。

【Amazonアソシエイト】小さな小さなブログがもたらすAmazonへの注文数と売上は侮れなかった

アメリカンドリームならぬAmazonアソシエイトドリームは意外と近くに落ちていたりするかもしれません。

そしてAmazonが1サイトから得る収益額は馬鹿にならないということを改めてチェックしておき、ブログの存在意義について考えて見るのも良いのではないでしょうか。

 

月50万オーバー!弱小ブログでもAmazon側の収益は馬鹿にならない。存在意義はある

2014年度の記事を見ればある程度私に入る収益額が幾らになるのか見えてくると思うので敢えてモザイクしましたが、ここで注目して欲しいのは売上の合計金額の部分です。

002_20160821_amazonassociate

先月2016年7月分のレポートですが、売上の合計金額が50万円を超えているのが分かります。この金額はAmazon側に入るわけですが、1ヶ月でこれだけの売上を出している私のブログのPVはと言うとたかが10万から13万程度です。よく見るブロガーのピラミッドで言うとセミブロガーの位置に居るわけですが、お世辞にも影響力のあるブログとは言えないと思います。

ですがそれでもAmazonアソシエイトのリンク経由で月50万円分の商品を販売しているわけです。

どうでしょうか?私自身猛烈にAmazonアソシエイトを推しているわけでもないですし、レビュー記事の最後にリンクを貼る程度しかしていません。それなのに50万円も売上が発生しているわけです(純粋にAmazonの凄さが分かりますよね)。Amazon側は恐らくウハウハでしょう。だって私のブログのレベルなんて探せばうじゃうじゃ居るわけですし、それ以上のブロガーも案外居ます。

Amazonのいい鴨・思うつぼではあるわけですが、この金額を見て1年半越しに改めて思ったのが「弱小ブログでもAmazonにとったら存在価値はあるんだな」という事。勿論天下のAmazonからすると雀の涙程度でしょうが、やはり50万という金額はかなり大きなインパクトを持っています。

だって営業マンでも無いですし、現実に50万円分の売上を発生させなさいと言われても普通無理でしょう。それが私の代わりにブログがやってのけた訳ですからね。これは認められたに近い嬉しさがあります。勿論私に入る収益額はほんと少ないのでいい鴨なんですけど。

 

何が言いたいかと言うと「あなたのブログも価値はあるんだよ。最低でもAmazon側からすると」

皆が皆ブログをマネタイズ目的でやっているわけではないと思いますが、やっぱりマネタイズして初めてブログという存在意義が見えてきたりする事もあるわけで、例えばAmazonアソシエイトだと売上という数字でブログの意義を教えてくれたりします。

長いことブログをしていると時折承認欲求にかられて無茶することがありますが、そんな時に直接的なPVばかり狙うのではなくて間接的な指標を追って満たしていくというのも良かったりします。

Amazonアソシエイトは当然のようにマネタイズという点がフューチャーされますが、ブログ・コンテンツの存在意義を教えてくれる面白い側面も持っている事を知るとよりブログを楽しみながら続けられるかもしれませんね!

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)