ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

Windows10のアップグレードアイコンを非表示する方法をご紹介

Ads by Google

001_20150603_win10icどうも結果にコミットする私(@こふす)です(笑)

なんかぱくたそさんでライザップ風画像素材があったので使ってみました。記事書きながらあの効果音が脳内再生されてますが、今回はライザップとは一切関係ありませんので悪しからず。

さてさて先日からWindows7以降のOSを搭載したPCに対して来月リリースされる予定のWindows10の無料アップグレード予約が開始されました。記事でも紹介しましたが、タスクバーに表示されるアイコンより予約することでいち早くリリース後にアップグレードが可能になります。

しかしながら現在の環境を維持したいという方もいるでしょう。特にWindowsOSはバージョンによって環境の構築が結構変わるので開発環境や職場などではWindows10のアップグレードは様子見ということも多いでしょう。

そんな方にとっては予約アイコンは目障りでしか無く、誘惑に負けて押してしまうこともありかねません。今回はそんな予約アイコンを非表示にする方法をご紹介しましょう。

Ads by Google

くっそ簡単!タスクバーのアイコンはこの方法で非表示だ

非表示にしたいのはこちらのWindowsマーク。

002_20150603_win10ic

 

タスクバーにある上矢印からカスタマイズをクリック。

003_20150603_win10ic

 

上矢印が無いという場合はタスクバー右クリックで通知領域のカスタマイズをクリックします。

004_20150603_win10ic

 

GWXの動作をアイコンと通知を非表示に選択。

005_20150603_win10ic

 

ほら非表示になりました。

006_20150603_win10ic

この方法を覚えていれば様々なアイコンを非表示にすることができ、スッキリとしたタスクバーにすることが出来ます。覚えていて損なしですね!

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)