ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

意外と知らない5秒でSuicaの残高を知る方法~NFC搭載スマホにタッチ

Ads by Google

001_20150520_suica

どうも、遂に梅雨入りした沖縄在住の私(@こふす)です。さいこうに憂鬱です。

さてさて皆さんSuicaってますか!?

JR東日本をご利用の方なら多くの方が毎日使用しているかと思いますがこのSuica、残高不足になったら改札口バリアをくらう他、コンビニや自販機で使うこともできなくなってしまいます。

出来ることなら常に残高を十分にしておきたいですが、そもそも残高の確認が利用時しか出来ないと思っている方も多いんじゃないでしょうか。

ですがSuicaは非接触ICカードです。ということは皆持っているアレを使えば何時でも残高の確認が出来ちゃうんです。

Ads by Google

NFC搭載スマホにタッチすれば残高見れるのさ

用意するのは皆さんお持ちのスマホだけでOK。但しNFC搭載の機種を用意しましょう。

002_20150520_suica

NFCを利用して情報を取得できるアプリを用意しましょう。「NFC」と検索するだけで沢山見つけることが出来ます。おすすめは家計簿アプリのDr.Wallet

003_20150520_suica

NFCをONにして、NFCマークにSuicaをタッチ♪

004_20150520_suica

はいSuicaのカードが記録しているデータの読み込みが完了。利用した駅や使用金額、残高やチャージ金額が日付とともに表示されます。

005_20150520_suica

そうそう私2年前まで日本で2番目に料金が高いと言われている東葉高速鉄道を利用していたんですよね。懐かしいぜ

006_20150520_suica

先ほどはDr.Walletで読み込んだ内容でしたが、NFC読み取りアプリであれば基本的にどんなアプリでも中身を確認できます。使用アプリ:Suica Reader

007_20150520_suica

残高のみを表示するアプリもあります。使用アプリ:Suica Check

008_20150520_suica

意外と簡単に残高を知ることが出来ますね。

そういえばSuicaのデータがビックデータとして使われているとかいう話ありましたが、1つのSuicaカードからこんなに詳細なデータを取得できるのかと思うと面白いものですね。

あっそうそう沖縄には最近OKICAなる公共交通機関のみで使用できるICカードが登場しましたね。まさかのコンビニや自販機では使えないという謎仕様ですけどね。

残高あったっけと不安になった時は勇気のいる自動改札機チャレンジを行わず、スマホで確認してみましょう。これで改札口バリアからもおさらばです!

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)