ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

乾電池駆動で机に置くことも出来る卓上シュレッダー「400-PSD018」を使ってみたぞ

Ads by Google

000_20150307_400-psd018

どうも、絶賛鼻水ダラダラ中の私(@こふす)です。

いや~寒い。雨降ると今の時期でも沖縄もやっぱり肌寒くなります。

さてさて、皆さん要らなくなった書類どうしてますか。職場なら大抵業務用のシュレッダーが完備されているのでそれに放り込むだけでいいですが、家となるとそのまま丸めて捨てちゃっていることもあるんじゃないですか。

情報保護の観点から見れば、やっぱりシュレッダー使用の有無では情報流出の可能性が大きく変わってきます。ですが業務用のお高いシュレッダーを買うわけには中々いきません。そんな時は卓上シュレッダーを使いましょう。

Ads by Google

乾電池で駆動!持ち運びOK!サンワサプライの卓上シュレッダー

シュレッダーというと大きくて電源が必要でというイメージがありますが、最近では小さなコンパクトなタイプも増えてきています。サンワサプライからリリースされている卓上型のシュレッダー「400-PSD018」は乾電池駆動が特徴の家庭用シュレッダーです。

今回ありがたいことに提供いただくことが出来ました。

001_20150307_400-psd018

早速開封していきましょう。

002_20150307_400-psd018

この大きさと薄さからしてシュレッダーが入っているとは思えないですよね。

003_20150307_400-psd018

出しま~す。

004_20150307_400-psd018

内容物は非常にシンプル。シュレッダー本体と取扱説明書だけです。

005_20150307_400-psd018

正式名称は「卓上シュレッダー」で型番は400-PSD018です。本体色は2種類あります。

006_20150307_400-psd018

どうでしょう。かなりシンプルですよね。特徴的なのは横に長くて薄い本体サイズです。

007_20150307_400-psd018

形だけでなく機能もシンプルです。複雑な自動始動機能などは無く、上部にあるコントロールツマミでスイッチのONとOFFをします。また紙が詰まった時に取り出せられるよう逆回転機能も付いています。

008_20150307_400-psd018

基本的に裁断可能な素材は紙のみで、大きさはA4サイズとなっています。同時に裁断できる枚数は2枚。これ以上同時に裁断すると電池駆動なためパワー不足で止まってしまいます。

009_20150307_400-psd018

こんな感じ。

010_20150307_400-psd018

サイドにはストッパーがあり、

011_20150307_400-psd018

上に持ち上げると開きます。

012_20150307_400-psd018

比較的簡単に溜まった紙を捨てることが出来ます。

013_20150307_400-psd018

後メンテナンスも容易ですね。

014_20150307_400-psd018

ちなみに開けた状態ではツマミを回しても通電されないので刃が回転することはないです。

015_20150307_400-psd018

ストッパーがあった逆サイドには溜まった紙の量を見ることが出来ます。

016_20150307_400-psd018

背面に電池を入れるところがあり、単三電池6本必要です。実際試してみるとわかりますが電池はマンガン電池以外が良さそうです。(パワーが要るため)

017_20150307_400-psd018

駆動させると電池といえどもそれなりに音がします。
裁断レベルはこれぐらい。よっぽど重要な書類じゃなければこれぐらいで十分かな。どうせ裁断袋にいれますしね。

018_20150307_400-psd018

ちなみに連続運転時間は3分です。あまり一気に多くの書類を裁断するには向いていないですね。

019_20150307_400-psd018

紹介忘れてましたが大きさはこれぐらい。iPhone5と比べてこのくらいなので十分卓上に置けますね。

020_20150307_400-psd018

乾電池駆動なので持ち運びが出来るし、コンパクトなので何処にでも置けるし、是非手軽にシュレッダーを使いたいと思っている方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトでは分かりやすいきれいな写真が沢山あるので気になった方は覗いてみては!

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)