ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

【残り22時間!】SEOキーワードランクチェックが簡単に出来る7500円のPC有料ソフト「Rankaware」が無料でDL可能に!

Ads by Google

11_20141030_Rankaware-free

どうも、SEOはほどほどが1番と思っている私(@こふす)です。このブログについても実はあまりSEOを意識したことはないです。

さてさてSEOを意識するしないにしても、サイトやブログを運営していて単純に気になることといえば「キーワードランク」ですよね。簡単にいえば「◯◯」と検索して自分のサイトやブログが上位にヒットするランクのことで、SEOの1つとして有名ですが、このキーワードランクのチェックが簡単に出来る通常7500円するPC有料ソフトの「Rankaware」がGiveaway of the Dayにて1日限りで無料DL可能になっているのでご紹介します。

Ads by Google

Rankawareのダウンロードとインストール

まずは下記ページにアクセスしてダウンロードします。Windows、MacOS共に対応しています。

 ダウンロードしたら圧縮ファイルなので解凍します。

26_20141030_Rankaware-free

解凍したフォルダにあるインストーラーを実行します。

02_20141030_Rankaware-free

特にシステムに依存するアプリケーションではないのでインストール先を変更してもOK。

01_20141030_Rankaware-free 03_20141030_Rankaware-free 04_20141030_Rankaware-free
05_20141030_Rankaware-free 06_20141030_Rankaware-free 07_20141030_Rankaware-free
08_20141030_Rankaware-free 09_20141030_Rankaware-free  

これでインストールは完了。

 

Rankawareの使い方

インストールが完了したらスタートスクリーン等からRankawareを起動します。

24_20141030_Rankaware-free

起動する前にこんな画面が出ることがありますがアクティベーション完了のお知らせなので特に問題なし。Closeをクリック。

10_20141030_Rankaware-free

そしてこれがメイン画面。モダンUIのデザインが目を引きますね。

11_20141030_Rankaware-free

まずはキーワードランクをチェックしたいサイトの設定などを行います。すでに入力画面が表示されているのでそこにサイトやブログのURLを入力します。

13_20141030_Rankaware-free

次はチェックするキーワードの設定です。チェックしたいキーワードを入力します。複数のキーワードの場合は改行します。

14_20141030_Rankaware-free

検索するエンジンの指定もします。主要な検索エンジンは揃っています。

15_20141030_Rankaware-free

チェックのスケジュールを指定することもできますが、しなくても大丈夫です。

16_20141030_Rankaware-free

設定は以上。完了するにはApplyをクリック。

17_20141030_Rankaware-free

初回のチェックが始まるのでしばらく待ちます。

18_20141030_Rankaware-free

するとこんな風にリッチなグラフと共にレポートが表示されます。SEOに気を使っていないので私の場合は残念な結果になっていますが、ここで毎回キーワードのチェックをします。有料ソフトだけあって見やすいですよね。

19_20141030_Rankaware-free

 各キーワードはクリックすることで

20_20141030_Rankaware-free

別ページにて詳細な情報を確認することも出来ます。

21_20141030_Rankaware-free

主な使い方は以上です。

右上のボタンは左から「チェックのアップデート」、「レポートのエクスポート(PDFかCSV)」、「設定の編集」です。

22_20141030_Rankaware-free

ちなみに今回無料でDL出来るRankawareのライセンスは1年間だけ有効な「Expert」タイプになります。一年間の間は制限なしでチェック対象サイトの追加も無制限、チェックするキーワードの追加も無制限です。サイトを追加するには右上の追加ボタンをクリックします。

23_20141030_Rankaware-free

初回だとこの様にライセンスを入力する画面が出てきます。

27_20141030_Rankaware-free

インストーラーがあった解凍フォルダにテキストファイルがあるので開きます。

25_20141030_Rankaware-free

User nameとRegistration codeがそれぞれ記載されているのでコピペしてアクティベーションを完了します。

12_20141030_Rankaware-free

これで次回から追加ボタンをクリックするとサイトを追加することが出来ます。追加の仕方と設定は上で紹介した方法と同じです。

 

WEBサービスを使ってもキーワードランクを確認することが出来ますが、ソフトだとブラウザを起動する必要もないし簡単なので便利です。1年間の期間制限がありますがこの機会に使ってみてはいかがでしょうか!

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)