ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

iPhone 6 Plusを早速曲げてみるYouTuber登場!再生回数は1500万回以上ww

Ads by Google

01_20140925_iphone6plus-bend-test-movie

iPhone 6 Plusが欲しいiPhone5ユーザーの私(@こふす)です。

うっかり後ろポケットに入れると曲がっちゃうと悪評判のiPhone 6 Plus。既にチラホラと美しいAppleプロダクト魂とはかけ離れた湾曲iPhoneになってしまった方も居るそうで、iPhone 6 Plusの耐衝撃性が問題視されつつありますが、そんな中あるYouTuberさんが「iPhone 6 Plus Bend Test」なる題名の動画を投稿して話題になっています。

Ads by Google

商品レビュー動画を主に投稿しているチャンネルUnbox Therapyさんが1日前に投稿した動画というのが「iPhone 6 Plus Bend Test」。

題名通り発売したばかりのiPhone 6 Plusの強度を図るためにわざと強引に曲げてみるという内容の動画で、公開されてから1日でなんと1500万回以上も再生されています。

動画冒頭では、iPhone 6 Plusが曲がりやすいとのことや、前ポケットに入れたら曲がった等の状況や、デバイスの大きさなどについて紹介し、実際に手で曲げてみるという内容。

1:33秒辺りではちょうどサイドにあるボリュームボタン下を堺に実際に曲がっていく様子を見ることが出来る。なお動画内では曲がったあとで電源は入るようで、ディスプレイやも問題ないような感じ。

曲げた後、Unbox TherapyさんはiPhone 6 Plusの大きさとサイドにあるボタンの位置が負荷をかけた際にサイドのボタンに力が集中するのではとし、ポケットに入れることはオススメしないと語っています。またiPhone 6 Plusを曲げている時は辛かったが、何か役に立てばと締めくくっています。

 

対応策はケースを付けるなり、ポケットに入れて持ち歩かないなどですかね。それにしても1500万回って広告収入だけでiPhone 6 Plus何個買えるんだろうか。最初の勇気がビジネスチャンスに繋がるのかななんて思ったり…

 

ちなみにUnbox TherapyさんのチャンネルではiPhone 6やHTC One、M8等のデバイスを曲げる動画も公開されています。結果を言うとiPhone 6は6 Plusに比べて頑丈みたいですよ。

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)