ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

高級感が良いぞ!2in1式Windows8タブレットPC「Acer Iconia W510D-2」開封レビュー(写真多め)

Ads by Google

01_20140821_iconiaw5-kaishu

4ヶ月程前にWindows8タブレット「Asus Transbook T100ta」という機種を購入しましてとても愛用して使っています私(@こふす)です。

今回はT100taより少し前に発売された「Acer Iconia W510D-2」というWindows8タブレットの開封レビューを行います。

T100taの開封記事はコチラ:時にはタブレット、時にはノートPCに変身する2in1式分離型PC『ASUS TransBook T100ta』がやって来たぞ!(開封編)

Ads by Google

私のではないんですよ

実は今回開封レビューする「Acer Iconia W510D-2」は、前々から個人用のPCが欲しいといっていた父に私がおすすめしたものなのです。T100taを使ってからというもの、Windowsタブレットの便利さが素晴らしいものだと実感していたので迷わずWindowsタブレットを紹介。そこで私がT100taを購入する時に迷ったIconia W5を購入してみたのです。

開けるよ~

毎度ながらPCを開封する時というのは心が踊ります♪ 実はAcer製品を購入するのは今回が初めて。

02_20140821_iconiaw5-kaishu

決め手はT100taと同様にデフォルトでキーボードドックが付いている所。実使用には絶対不可欠です。

03_20140821_iconiaw5-kaishu

じゃ~ん 開けま~す。

04_20140821_iconiaw5-kaishu

まずは右側のboxから。中には付属品が入っています。

05_20140821_iconiaw5-kaishu

内容物は(MicroHDMI – D-subケーブル)、(MicroUSB – ホストUSB)、(アダプター)、(日本用のコンセント端子)の4つ。

06_20140821_iconiaw5-kaishu

フタかなと思ったらなにか入っているみたい。

07_20140821_iconiaw5-kaishu

開けると中からケースが登場。実はIconia W5はデフォルトでケースが付いてくるんです。嬉しいです!後で詳細を見てみます。

08_20140821_iconiaw5-kaishu

Windows8の説明書とか保証書とか。huluの1ヶ月無料体験ライセンスカードも入っていましたが見事に期限切れでした。

09_20140821_iconiaw5-kaishu

じゃ~ん。本体です。( ・∀・)イイ!!感じです。あとで詳細を見てみます。

10_20140821_iconiaw5-kaishu

本体の下に何かboxがあります。

11_20140821_iconiaw5-kaishu

またまた説明書。こちらはIconia W5のです。あと画面拭きも付いてきます。

12_20140821_iconiaw5-kaishu

一番下には決め手となった

13_20140821_iconiaw5-kaishu

キーボードドックです。おおぉ何か高級感があるぞ!

14_20140821_iconiaw5-kaishu

内容物はこれだけ。AsusのT100taと同様、必要最低限の感じは良い印象です。

15_20140821_iconiaw5-kaishu

標準ケースは中々良いぞ!

ではケースを見ていきます。色は薄い肌色?ベージュ色です。

16_20140821_iconiaw5-kaishu

質感は革っぽいまぁ合皮ですね。金色のロゴがカッコイイです。

17_20140821_iconiaw5-kaishu

裏側はさらさらしていて、マジックテープで留めるようになっています。

18_20140821_iconiaw5-kaishu

これはタブレットだけが入るスペースということですね。

19_20140821_iconiaw5-kaishu

裏面はシンプルに何もないです。

20_20140821_iconiaw5-kaishu

ピッタリです。

21_20140821_iconiaw5-kaishu

ケースに入れた状態のサイド側。カバースタンドではないですが、ケースの取っ手を折り曲げると簡易スタンドになるようです。

22_20140821_iconiaw5-kaishu

キーボードドックも素晴らしい!

白を基調としたキーが映えるキーボードドック。材質が恐らくアルミ製なので見た目以上にしっかりした感があります。

23_20140821_iconiaw5-kaishu

キーピッチは約17mm。T100taと同じですね。

24_20140821_iconiaw5-kaishu

後で公開しようと思っている「T100taとIconia w5の比較」の記事でも述べようと思うんですが、このタッチパッドがすこぶる調子がいいです。T100taとは大違い。

25_20140821_iconiaw5-kaishu

Iconiaのロゴ。

26_20140821_iconiaw5-kaishu

底面。MacbookAirにちょっと似ていますね。

27_20140821_iconiaw5-kaishu

正面から見て右側には標準USBポートがあります。嬉しいね!!

28_20140821_iconiaw5-kaishu

正面左側には充電端子があります。右側でUSBポートがあった所は残念ながらふさがっています。

29_20140821_iconiaw5-kaishu

Iconia W5本体も高級感あります

キーボードドック同様アルミ製(多分)なので見た感じも触った感じもかなりしっかりと高級感があります。正面から見た写真。液晶はグレアタイプなのでかなり映りこみます。

36_20140821_iconiaw5-kaishu

底面。キーボードドックとの装着端子があります。

30_20140821_iconiaw5-kaishu

正面から見て左側。スピーカーがあります。

31_20140821_iconiaw5-kaishu

正面から見て右側。外部端子類が集まっています。左からスピーカー、MicroSDスロット、MicroUSB、MicroHDMI、音量ボタン

32_20140821_iconiaw5-kaishu

そしてマイクがあります。

33_20140821_iconiaw5-kaishu

本体上部。

34_20140821_iconiaw5-kaishu

正面から見て右側にイヤホンジャック、ロックボタン、電源ボタンがあります。

35_20140821_iconiaw5-kaishu

中央のWindowsマークはホームスクリーンに戻るタッチボタンです。

38_20140821_iconiaw5-kaishu

WiFiは勿論のこと、HDMI出力、IPS液晶Bluetooth、18時間のバッテリー、常にWiFiに接続できる等の機能が特徴です。あとインカメラ(200万画素)も勿論付いています。

37_20140821_iconiaw5-kaishu

本体背面。中々カッコイイですよね。

39_20140821_iconiaw5-kaishu

T100taには無かったアウトカメラ(800万画素)が付いています。フラッシュ付きです。あとNFCにも対応しているみたいです。

41_20140821_iconiaw5-kaishu

左右のエッジ部分。

42_20140821_iconiaw5-kaishu

綺麗な面取りです。

43_20140821_iconiaw5-kaishu

Windows8&CPUはAtomです。

 

 

 

 

 

キーボードドックと合体

ドックの装着部分(本体を支える所)は最初閉じているので開く必要がありますが、かなり硬いです。本体を装着しての開閉は特に問題ないです。44_20140821_iconiaw5-kaishu

装着はかなりスムーズ。押しこむだけでカチッとロックが掛かります。

45_20140821_iconiaw5-kaishu

ドックから取り外す際はロックボタン(画像中央左部分)を開所する方向にスライドし、本体を引っ張ると取り外せます。

46_20140821_iconiaw5-kaishu

ドック装着時で画面を閉じた様子。

47_20140821_iconiaw5-kaishu

本体と合わさるキーボードドック部分は指が引っかかりやすいように加工されているので画面を開く際も楽です。

49_20140821_iconiaw5-kaishu

こうしてみると中々のカッコよさに逆に欲しくなったり…

48_20140821_iconiaw5-kaishu

 

開封編はここまで。次回はWindows8タブレットの比較ということで、「T100taとIconia W510-D」を実際に触って分かった部分を紹介したいと思います。

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)