ヘッダー広告掲載募集中

ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!5周年目達成 !!

指紋ってすり減るよねって話。ある日左手だけTouchIDが使えなくなった

Ads by Google

厳密に全く違う指紋になったというわけでは無いんですけど、どうやら引っ越しの際にダンボールを運びすぎて左手の指紋がすり減ったようなんですよね。見た目でも明らかにすり減った感あるし。

なんで左手だけかというと多分あれです。字とご飯は右だけどそれ以外は左をよく使うからかと。

んで一通りダンボールを運び終えてスマホ(iPhone SE)のTouchIDに触れるけど一向にロック解除してくれないわけ。あっれ???おかしいなという事で右手でやってみるとすんなり反応してくれるわけで、TouchIDが壊れているわけでは無さそう。

んじゃ指紋変わったの?という事に。

んでちょこっと調べてみると、どうやら指紋は変わることは無いと。勿論そんな事何となく知ってたしじゃないとねぇ。色々と問題あるしさ。
ただわかっているんだけど、もしかするとと思って指紋捜査専門の会社さんのページを見てみることに。

 

人は、生まれもった指紋が一生変わることはありません。
指紋の4大原則 – 終生不変の原則より

 

デスヨネー
断言されちゃった笑。いやワンチャンあるかと思ったのよ。

指紋は終生不変と言われるようでして、一生涯変わらないものなんだそうです。成形されるのは生後5ヶ月頃で、例えDNAが同じでも胎児の頃の栄養バランスで変わる事から、理論上地球上の全ての人で被ることがない個人を特定出来る極めて正確な情報なんだそう。

んでもって例えば私のように指紋がすり減っても傷を負ったとしても、基本的に再生されるという原型再生の原則があるとのこと。そんなわけで指紋が変わることはないし、すり減ってもいづれ完全に再生されるというわけ。ちなみに真皮が傷つくと原型再生が出来なくなるらしい。

まぁ指紋がすり減るなんてこれが初めてでは無かったし、再生されるというのは何となく知ってたからそのまま放っておいたわけ。2週間ね。

ただ未だにTouchIDが反応しなくて。。

ええ??

いや一応見た感じ再生されているんだけども、やっぱり薄いんです。明らかにその他の指と比べて指紋の弱さというか、弱々しい感じがしてて、指紋自体は一緒だけれどもTouchID的には認識できないんだろうなと。

というわけで指紋は再生されるけど、薄いとTouchIDは反応できなくなるという事が分かりました。もしかすると指紋の深さなどもTouchIDでは認識しているのかもですね。容量性タッチセンサーとかだと指紋の凸凹の深さで電荷の量も変わるはずですし。まぁ仕組み知らないけど。

んで諦めて新たに登録したんですけど、やっぱり指紋認証って便利だよねっていう話ね。もうパスコード入れるの面倒だしさ、無いと困るな〜と。
そう言えばMacのタッチセンサーってやっぱり便利なんだろうね。PCのパスワードってさ結構長めに設定するじゃん。だから指紋認証とは絶対相性抜群だと思う。

欲しいな。
いやでも物足りてるし暫くは買わないよ。笑

物欲の春がすぐ近くに来てる気がする今日此の頃ですかね。

 

あっそうそうGole1という面白い手のひらサイズのPCが届いたので近々レビューしたいと思います。あとGPD Pocketは約1ヶ月ぐらい迷い中ですが、ようやく決心できそうです。あれは金無いから云々じゃなくて買わないと後悔するデバイスだと思うし。

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)