ヘッダー広告掲載募集中

ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!5周年目達成 !!

【お手頃!】12000mAhで2800円台のお洒落モバイルバッテリー

Ads by Google

001_20161010_cager-qc1

色んなモバイルバッテリーが販売されていますが、どうせ持つならお洒落デザインの方が良い!という方も多いはず。というわけで、今回は見た目もお洒落なのに12000mAhの大容量タイプを1つレビューしてみたいと思います。

急速充電対応でMAX12V/1.3Aまで出力できる専用ポートも搭載しているちょい面白仕様です。

 

Ads by Google

 

見た目お洒落且つ12000mAhの大容量!

Cagerというメーカーのモバイルバッテリーのサンプル品が届いたので早速開封していきましょう。中身はモバイルバッテリー(本体)とMicroUSBケーブルと説明書のみです。

002_20161010_cager-qc1

すぐ本体を見てみましょう。こんな感じの表面で、所謂革製の感じです。でも実はこれ革ではないんですよね。プラスチック製で実際触れるとちょいチープな仕様。

003_20161010_cager-qc1

ただ実際問題モバイルバッテリーを革で覆ってしまうと排熱問題が出てくるので、敢えてプラスチック製で革感をデザインしてみたのかなって感じ。まぁ見た目はお洒落に間違いないですね。

004_20161010_cager-qc1

サイド側にUSBポートが2つと、バッテリー表示確認のボタンが搭載されています。基本的にはこのサイドでケーブルを接続したりして使います。黒のUSBポートの方が5V/2.4Aまで出力できるのに対し、青のUSBポートの方は5V/2.4Aと9V/2Aと12V/1.5Aまで出力が出来ます。

005_20161010_cager-qc1

本体への充電は上部のMicroUSBポートから行います。

006_20161010_cager-qc1

実際に充電してみた様子。特に問題なく充電が出来ています。iPhoneと比べると厚さがやや大きく、横の長さはちょっと大きめという感じのサイズ感です。

007_20161010_cager-qc1

私が実際に使用しているモバイルバッテリーと比べるとこんな感じ。3つとも10000mAh辺りの容量ですが、その中でも1番大きいサイズなのがわかりますね。(中央:PB10000CS 10000mAh / 右端:ANKER PowerCore 10400 10400mAh)

011_20161010_cager-qc1

10000mAhでここまで薄いか!ウェハース型モバブ「PB10000CS」はシンプルで可愛いぞ

コスパ良いよね!10400mAhで2000円台で手に入る「ANKER PowerCore 10400」レビュー

重量は275g。

010_20161010_cager-qc1

ちなみに先程のモバイルバッテリーの重量はこんな感じなので、ちょい重たいかな。まぁ1番容量も大きいので特に重たすぎるというわけでは無いですね。

見た目がお洒落なのでデザインでモバイルバッテリーを選びたい方にはピッタリかなと。容量も12000mAhあるので一回フル充電すれば3回、4回スマホを充電することが可能です。もっと大きな容量のモバイルバッテリーにアップグレードしたいなーと思っている方や、デザインでグッと来た方は是非チェックしてみては!!

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)

OFFICIAL SNS ACCOUNT

OFFICIAL SNS

公式SNS!いいね&フォロー待ってます(*^^*) 公式SNS!