ヘッダー広告掲載募集中

ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!5周年目達成 !!

2kでVRグラスを手に入れてプチ体験!6インチまでのスマホ対応のJOWAY VR BOX

Ads by Google

006_20160823_vr01

以前VRグラスを初体験しましてVRが流行っている理由が何となく知ることが出来ましたが、今回もVRグラスのレビューです。約2000円で手に入る格安のVRグラス「JOWAY VR BOX」のサンプル品を見ていきたいと思います。

格安VRグラスですが、スーパークリアレンズ採用でVR酔いを低減させる事が出来る特徴を持っているんだとか。では早速見ていきましょう〜

 

Ads by Google

 

取り敢えずプチ体験したい方にオススメ「JOWAY VR BOX」

EC TECHNOLOGYというガジェット系に強いメーカーから発売されているJOWAY VR BOXという製品名です。パッケージを見るからには中華圏で生産されているようです。ただ最近は中華圏の製品のクオリティーも高いですからコスパは期待出来そうですね。

001_20160823_vr01

早速開封です。ちなみに初めてVRグラスをレビューした記事はこちらです。

VRに興味なし23歳男子がVRグラスを手にした結果…こりゃハマるはずだわ

002_20160823_vr01

中身はVRグラス本体と、説明書、そしてレンズクリーナーとスマホ取付用のクッションシールが付属してきます。

003_20160823_vr01

こんな感じのデザイン。案外シンプルで中々良さ気。正面はスライド可能で熱を放出させたりすることが出来ます。VRはかなり熱持つのでこれは良いかも。

004_20160823_vr01

VRグラス選びで重要なのが装着感ですが、3点で固定するタイプでゴムバンドは大きめ。そして調整もし易い作りになっています。

005_20160823_vr01

丁度後頭部に当たる所に来るのがこの白いゴム板。柔らかいゴムで面積が広いため支えやすく装着感は2000円にしては良かったです。

007_20160823_vr01

レンズは両方とも上下、左右に動かすことが可能です。よくあるVRグラスと同じですね。一応ギリ眼鏡付けたままでも装着は可能です。レンズはスーパークリアタイプを採用しているとの事ですが見た目では違いがよく分からないですね。(VR酔いは少なかった気がするかな程度でした)

006_20160823_vr01

この価格帯のVRグラスはスマホを入れて使うのが一般的ですが、JOWAY VR BOXは一風変わったスマホの入れ方になっていて、正面から見て左側からスライドさせて固定台を取り外します。

008_20160824_vr01

バネで調整できて最大6インチまでのスマホを固定させることが出来ます。

009_20160824_vr01

スマホと接触する場所はプラスチックなので傷つけない為と、あと滑らない様にゴムのシールを付けていきます。このゴムのシールは2セット付属してきます。

010_20160824_vr01

こんな感じで自分のスマホのボタンの位置等を考慮して取り付けて固定すればOK。後はVRグラス本体に収納して使っていきます。

011_20160824_vr01

ただ2000円と安いので本体を操作できるスイッチ等は一切なし。基本的に収納する前にVR映像等を再生したり、あと傾きでUI選択が出来るゲームを起動するなりして楽しみます。手っ取り早くYouTubeのVR映像なんかを再生して楽しむのが1番相性は良いでしょうね。

012_20160824_vr01

写真のアプリはこちら。太陽系ツアーが楽しめるので案外好き。

Titans of Space® Cardboard VR

 

価格が価格なので流石に凄く満足できるVR映像や操作感を体験出来るわけではないですが、それなりにVRを楽しむことが出来るのが1番のポイントですね。Amazonでの買い物ついでに手にしてみるのも良いかもしれませんよ!

まだVR体験していないという方はこの機会に試してみては(*´∀`)

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)

OFFICIAL SNS ACCOUNT

OFFICIAL SNS

公式SNS!いいね&フォロー待ってます(*^^*) 公式SNS!