5周年目突入!
ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!

degitekunote2

磁石内蔵の収納上手なBluetoothイヤホンQ20!オールマイティーな音質で初心者におすすめ

, , , , ,

        766 views(おおよその数です)

Ads by Google

001_20160812_soundprats_q20

色んなBluetoothイヤホンをレビューしてきましたが、今回レビューするイヤホンはTHEオールマイティーなタイプです。SoundPEATSから発売中のQ20という製品なんですが、オールマイティーに様々なカテゴリーの音楽を楽しむことが出来る、そんなポテンシャルを持ち合わせたBluetoothイヤホンでした。

案外こういった平均的な音が楽しめるイヤホンって少なかったりするんですよね。しかもBluetoothイヤホンとなると更に数が減ってきます。そういう意味では万人にオススメ出来そうな気がしてます。

というわけでBluetoothイヤホンデビューに相応しいQ20を見ていきましょう〜

 

Ads by Google

 

収納上手!取り外しで即電源ONなオールマイティーBluetoothイヤホンQ20

早速SoundPEATSのQ20のサンプル品をレビューしていきましょう。

Q20という製品名です。SoundPEATSさんは色んなBluetoothイヤホンを販売していますが、Q20は比較的最近のモデルになります。

002_20160812_soundprats_q20

中身は何時も通りですね。ハードポーチと説明書です。

ハードポーチの中からはMicroUSBケーブルと、Q20本体、そしてイヤーピース等の付属品が入っています。

005_20160812_soundprats_q20

MicroUSBケーブルはきしめん型。先日レビューしたQ15でもきしめん型を採用していましたね。

006_20160812_soundprats_q20

イヤーピースは全4サイズでイヤーフックは2サイズになります。あとイヤークリップとコード長調整用の器具が付いてきます。

007_20160812_soundprats_q20

そしてQ20本体がこちら。Q15と同じくスリムな形状です。

四角い筐体にロゴマークがありますが、実はここの部分にマグネットが仕込まれていて、使わない時はくっつけておけて、使う時に離せば自動で電源がONになる仕組みになっています。面白いよね。

010_20160812_soundprats_q20

実際に自動で電源がONになる様子。

筐体はちょっと大きいかなと感じますがイヤーフックがあるので装着感はまずまず。

011_20160812_soundprats_q20

段々式の形状が特徴で、音管は浅め。

013_20160812_soundprats_q20

イヤーフックは被せるタイプで取って使うことも可能。

014_20160812_soundprats_q20

重量は16gと一般的なBluetoothイヤホンの中では軽めか普通の重量です。

016_20160812_soundprats_q20

Q15のレビュー記事でも書いたんですが、コードが丸型なのがちょっと残念。写真に写っているきしめん型はSudio VASA BLÅのです。安価な丸型コードは基本硬いので成形するのが面倒なんですよね。良い丸型コードであれば別なんですが。

017_20160812_soundprats_q20

【重量なんと13g】QY8をスリム化した正統進化版BluetoothイヤホンQ15の音質や如何に!?

Sudio VASA BLÅと比べてみるとこんな感じ。筐体こそ大きいですが、スリムなBluetoothイヤホンには間違いないですね。

記事検索Sudioに関する記事を検索してみる(via degitekunote2)

018_20160812_soundprats_q20

コントローラーは結構良くて、押しやすいですし普通に使えます。

019_20160812_soundprats_q20

充電は右側のイヤーフックを外すとポートが現れます。毎回ズラす必要があるので若干面倒な感じはあります。

020_20160812_soundprats_q20

スペック

Bluetoothバージョン4.1
Bluetooth対応プロファイルHFP , HSP , AVRCP , A2DP
コーデックAPT-X
チップセットCSR8645
ノイズリダクションCVC 6.0
最長接続距離10m
スタンバイ時間180時間
連続再生時間5.5時間
通話時間2時間
サイズ36mm×30mm×45mm
重量16g

 

どうよQ20の音質は??

015_20160812_soundprats_q20

エイジング無しでの第一印象は、安価なBluetoothイヤホンで迷ったら取り敢えずこれを買っておけばまず損することは無いかなと思わせる音質でした。

 

010_20160812_soundprats_q20

  • 高域     :
  • 中域     :
  • 低域     :
  • バランス   :
  • 解像度    :
  • 細部の表現力 :
  • 空間の表現力 :
  • デザイン   :
  • Q20 総合評価:(24/40)

 

チェック表でも分かる通り、一通り平均は押さえていて、音質もそこそこ評価できます。低域も出ていますし、中低域、中高域、高域、どれもバランスよく出ているのでは無いかなという印象。エイジング次第ではオールマイティーに使えるBluetoothイヤホンになるかもしれません。

装着感も悪く無いですし、イヤーホックもイヤーチップもサイズ豊富なので好みに合わせて変えることが出来ます。

磁石内臓で不要な時はくっつけて仕舞うことが出来ますし、また使う時は取り外せば自動的に電源が入るという仕組みもあり、この価格帯ではそれなりに良い製品ではないかなと思います。

コントローラーも普通に使えますし、連続再生時間が5.5時間なので2日に1回充電すれば問題なく使えるかなと。

 

Bluetoothイヤホンデビューには持って来いなQ20

音質評価でもオールマイティーに様々な音楽を楽しめるし、また形状やギミック面でもそれなりに満足できるBluetoothイヤホンデビューにおすすめ出来るそんな製品と思いました。

価格がAmazonだと約3400円(定価4773円)なので安価ですし、Bluetoothイヤホン気になっているけど何を買っていいか分からないという方にはまずチェックしてみて欲しいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

                    

Ads by Google

  , , , , ,