ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

【高品質且つ安価】1mと2mが一気に揃うお得なAUXケーブルセットで脱ケーブル困り

Ads by Google

11_20160131_omaker-auxcableset

どうも、久しぶりに日曜に早起きした私(@こふす)です。小学生ぶりに戦隊物とプリキュアを見て何か懐かしい気持ちになりましたが、あれ大人になって見ると結構奥深かったりするんですね。

さてさて、今日はAUXケーブルセットのレビューです。皆さんAUXケーブルはご存知でしょうか?

簡単に言うとオーディオ機器同士を接続するためのオス-オス同士の端子が付いたケーブルで、よく外部スピーカーに接続するために用いたりします。

3.5mmジャックが搭載されているスマホから、コンポシステム等に接続したり、ポータブルスピーカーに接続する時に利用しますが、あのケーブルって中々購入する機会無いですよね。

今回レビューするAUXケーブルセットは「普段使わないけどアレば便利だよね、あのケーブル」に注目してOMAKER社から販売された商品です。では早速見ていきましょう!

 

Ads by Google

 

あれっ無い!から脱出。一気に揃うAUXケーブルセット

販売元はOMAKER。サンプル品を提供してもらいました。

01_20160131_omaker-auxcableset

注目したいポイントは約1200円で購入できてしまうという点。OMAKERと言えば以前レビューしたOMAKER M4 Bluetoothスピーカーを発売するメーカーでかなり大褒めしましたね。そのOMAKERが発売する商品なため個人的にはかなり期待しています。

02_20160131_omaker-auxcableset

中身は実にシンプル。AUXケーブルのみのです。

03_20160131_omaker-auxcableset

3つAUXケーブルが入った袋がありますが、実は1mのケーブルが2つ、そして2mのケーブルが1つのセットなんですね。流石OMAKERで、きちんと2mというあると何かと便利なケーブル長まで用意しています。

005_20160131_omaker-auxcableset

こちらがAUXケーブル本体。特別大きな特徴があるわけではありませんが、一応端子部分は24金メッキで、ケーブル自体は高純度99.996%OFC(無酸素銅)使用です。ハイエンドユーザー向けではないですが、ライトユーザーならまず満足できる仕様です。

06_20160131_omaker-auxcableset

あそして嬉しいのが端子キャップ付きという点。24金メッキは直ぐ酸化するんでこの配慮は地味に嬉しいですし、今回の商品のポイントでもあります。

07_20160131_omaker-auxcableset

ケーブルの太さは約2.5mmと普通のサイズ。もう少し太ければ良いな〜と思いましたがまぁまぁ約1200円の価格ではここらが限界でしょう。

08_20160131_omaker-auxcableset

 

ケーブルに関する豆知識

オーディオケーブルに限らず電気を通すケーブルは太くて短い方が抵抗率が低くなるよ。これは中学校理科でも学ぶオームの法則でも求めることが出来るよ!

$latex R=\frac{4\rho L}{\pi D^{2}}&s=3$

 

ケーブルはこの様に若干形を記憶している状態です。伸ばしてもクルクルっとこの様に元の形に戻ろうとします。好き嫌いが分かれそうですが個人的にはこの記憶した状態が大好きだったりします。

09_20160131_omaker-auxcableset

大好きなOMAKER M4 Bluetoothスピーカーと繋げた様子。中々良いですね〜普通に使えるしサイズ違いもあるのでアウトドアで使うときは2m、またデスク上で使うときは1mと使い分けも可能です。

10_20160131_omaker-auxcableset

OMAKER M4レビュー記事振動する程低音がナイスなミリタリー系防滴携帯Bluetoothスピーカー「OMAKER M4 Bluetooth」

AUXケーブル1つ購入するとなると中々買いにくいですけど(意外と高いですしね)、この様にセットになっていてしかもサイズ違いが一気に揃うとなるとかなりお買い得かなと思いました。

Bluetoothの登場で使う機会は少なくなりつつありますが、持っていれば何時か役に立ちそうですよね!是非興味ある方はチェックしてみてくださいな(@^^)

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)