ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

首掛け式のヘッドセットQ800が実用レベルの格安Bluetoothウェラブル音楽プレーヤー

Ads by Google

01_20151101_q800

ランニングをしながら音楽を聞いたりなど運動をしながら音楽を聞くというスタイルをよく見るようになりましたよね。

スポーツ時に使える音楽プレーヤーなども各社から発売されていますが、やはり体を動かしながら音楽を聞くことになるので付け心地と、耳から外れないという事が重要になります。

高級耳掛け式イヤホンなどは流石に計算尽くされていて、付け心地は良く外れにくくなっていますが、数千円程度で購入するイヤホンなどは付け心地がバッチリなものが意外と少なかったりします。

今回はSoundPEATSという以前レビューしたQ9Aも開発するSoundPEATSから、首掛け式のイヤホンQ800をサンプル品として提供していただきましたのでレビューしたいと思います。

入門機にオススメ!SoundPEATSのBluetoothワイヤレスイヤホン「Q9A」レビュー

Ads by Google

3000円切るけど音良し・付け心地も良いQ800

今回はスポーツ時に利用できるというポイントでQ800をレビューしたいと思います。勿論スポーツ時以外でも使えます。

02_20151101_q800

内容物はQ800本体と、イヤーピース、付属品のMicroUSBケーブルと説明書です。

03_20151101_q800

こちらが付属品のMicroUSBケーブルとイヤーピースです。イヤーピースはS/M/Lと一通りサイズが揃っています。

04_20151101_q800

こちらがQ800本体です。一応イヤホンですが特徴的な形をしていますよね。というのも一応Bluetooth式イヤホンで、ワイヤレスで繋がります。

05_20151101_q800

こちらがコントローラー部分。なんか面白い形状をしていますよね。では詳しく見ていきましょう。

06_20151101_q800

まずケーブルですが、この様にグネグネ曲がるようになっていてソフトケーブルの様に柔らかい構造をしています。

07_20151101_q800

コントローラー部分からイヤホンブッシュへ繋がるコードが伸びています。実質約15cm程のケーブル長で、首掛け式なためイヤホン特有の引っ張られ感というものがありません。

08_20151101_q800

面白いなと思ったのがイヤホンを収納することが出来るという点です。収納と言ってもこの様に磁石でくっ付く様になっています。ピタッとくっ付くのでコードがグチャグチャになることもありません。

09_20151101_q800

右側の内側にスライド式の電源スイッチと、充電用のMicroUSBコネクタがあります。コネクタ部分はゴムで覆われているため、首付近の汗で腐食することも無さそうです。

10_20151101_q800

電源を入れるとこの様に電話マークのボタンが点滅します。この状態で既にペアリング待機中です。

11_20151101_q800

あとはBluetoothが利用できるデバイス等でペアリングしてあげると即使用することが出来ます。ちなみにQ9Aと同様に音声アシスタントが操作を全て教えてくれるため、着用したままでも操作が出来ます。

12_20151101_q800

一応首に取り付けると上から見るとこんな感じになります。まず右側と左側にそれぞれ3つずつボタンがあり、計6つのボタンを操作する事ができます。ちょっとややこしいですが慣れれば簡単です。

13_20151101_q800

中でも1番関心したのがiPhoneと繋げると着信ボタンを長押しするとSiriを起動する事が出来るという点です。Q800はヘッドセットでもありマイクも搭載しているので、そのままSiriと会話することが出来ます。

例えばランニングしながら他愛もない会話だって出来るでしょうし、1番実用的なのが途中で何かの拍子に音楽が止まってしまった時でもSiriを起動して「音楽流して」と言うだけで再度音楽を流すことが出来ます。結構使うことが出来る場面がありそうですよね。

 

首掛け式で変わっているけどQ800何気に良いよ

基本首掛け式なので好き嫌いがハッキリ分かれそうですが、実は重量も30gで全く苦にならない重量ですし、フル充電で10時間の音楽再生を行うことが出来ます。

ちなみに音質はコレまた面白いことに悪くはないです。勿論最高に良いとは言えませんが、普通に聞くことが出来るレベルですし、もうちょっと詳しく言うと、中低域の伸びが思っている以上に良いです。

スポーツ時だと息が上がる音や体を動かす音で低音などが聞きづらい状況になりますが、人が話す声の帯域でもある中低域の伸びが良いので音楽も聞きやすそうですし、ヘッドセットとしても十分使えるかなと思いました。

Siriを使ってみましたがマイクの感度も悪く無いです。あとBluetoothは4.1でA2DPプロファイルに対応しています。

ただちょっと残念なポイントとしては防水ではないという点です。防水があれば汗がかくような季節でも使えるのに。ちょっと勿体無いですね。

ただ秋真っ盛りのこの季節ならまぁまぁ使えるかなと思います。価格も3000円を切るので是非この手のイヤホンに興味があったという方はチェックしてみてください!

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)