5周年目突入!
ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!

degitekunote2

読まなきゃダメダメッ! 〜オススメピックアップ記事6選〜

001_20160726_google-dmca

2016/07/26

【DMCA申し立ては欠陥だらけ】なんでパクリ・・・

色んなメディアが登場し、様々な表現方法が選べる中、未だにパクリサイトが存在する意 …
001-2016.04.14-macbook-kowai

2016/04/14

MacBookシリーズは買うな。特にReti・・・

01_20151229_install-freesoft-2015

2015/12/29

2015年総結!絶対間違いないインスコ必須W・・・

どうも、2015年遂にWindows厨からMacも使う両刀使いになった私(@こふ …
001_20150720_tad22fw

2015/07/21

冷風機は冷えるのか!?TOYOTOMI「TA・・・

 どうも、どう考えても異常気象だろと思う気温が続いています沖縄在住の私 …
001_20150126_harasumento

2015/01/26

あなたは幾つ知ってる?全30種類の○○ハラス・・・

どうも、今レアチーズが無性に食べたい私(@こふす)です。 さてさて皆さん、ハラス …
【日本の世代名まとめ】ゆとり世代、バブル世代、しらけ世代、ポスト団塊の世代…

2014/08/20

【日本の世代名まとめ】ゆとり世代、バブル世代・・・

バリバリのゆとり世代の私(@こふす)です。ゆとりゆとりといわれるのも聞き慣れてき …

【流れチェック】AdobeCC(フォトグラフィプラン)を銀行払いで年間ライセンス購入してみました

, , , , , ,

      2016/10/15     1,170 views(おおよその数です)

Ads by Google

12_20150906_adobeccbuy

 

どうも、最近更新ができていない私(@こふす)です。近々大きなデザイン変更を行おうとその準備にとりかかっております。

さてさて皆さんアドベアドベしてますか?(私は18歳までAdobeをそのままアドベと呼んでました)

Adobeと言えばアウトプッターなクリエイティブ系の方には無くてはならないソフトウェアですが、私は大の有料ソフト嫌いでこれまで体験版以外で利用したことはありませんでした。

まぁ動かすのにある程度処理スペックが無いと使えなかったというのも購入しない理由だったんですが、Macを購入してスペックに関して疑問を持つことも無くなったのでこの機会で初めてAdobe製品を購入してみようと決意。

欲しかったAdobeファミリーは、IllustratorとPhotoshopとLightroomの王道中の王道の3製品。ただAdobeと言えばクソ馬鹿みたいに高い金額でも有名で、今回はパッケージ版ではなくCC(クリエイティブクラウド)を契約することにしました。

ただ3製品契約すると高くなるのでIllustratorは諦めて、PhotoshopとLightroomがセットになったフォトグラフィプランを契約してみました。

 

Ads by Google

 

クレジット決済なら月980円だが、銀行決済では…

早速Adobeのクリエイティブクラウド購入ページへアクセス。クリエイティブクラウドと言っても様々なプランが有り、学生さんなんかは安くで契約することが出来ます。学生さんはパッケージ版も安くて良いですな〜( ̄。 ̄;)

01_20150906_adobeccbuy

 

個人で選ぶことが出来る契約は4通りあり、今回はフォトグラフィプランを選択することにしました。コンプリートプランも惜しかったんですけどね、月2000円はちょっと手が出ませんでした。ちなみにフォトグラフィプランでは最新のPhotoshopとLightroom(PC版とモバイル版)が利用できます。

02_20150906_adobeccbuy

 

意を決意して購入するボタンをクリックすると決済画面に移ります。

03_20150906_adobeccbuy

 

さてここまでは月980円で契約できるとウキウキしていたわけですが、よくよく見ると銀行払いやコンビニ払いでは月払いが出来ないと記載されています。

04_20150906_adobeccbuy

 

月980円と年間一括払い11760円、払ってしまえば変わりないんですがいざ一気に1万円が消えるかと思うと小一時間悩みました(笑)。ただ11760円分はガッツリ使うつもりだったので契約することにしました。

05_20150906_adobeccbuy

 

最終的に申し込みの確認をクリックすると契約完了します。ここまでに掛かった時間は実に35分程度、クレジットカードを持っている方なら5分程度で契約できますね。

06_20150906_adobeccbuy

 

 

払込用紙使わなくてもネットバンキングでOK

銀行払いやコンビニ払いを選択すると別途払込用紙を送付すると伝えられます。実際に契約申し込みから約2日後には払込用紙が届けられますが、急いでいるよという場合はネットバンキングやATM等で口座振込みをすることも可能です。

07_20150906_adobeccbuy

 

ネットバンキングで口座振込みをする時は案内メールに記載されている口座番号に振込を行います。ちなみに振込するときは振込番号を振込名義に追加する必要があり、忘れると振込確認が大幅に遅れるそうです。急いでいる方は注意!

08_20150906_adobeccbuy

 

振込が確認されるとこの様にWEBページで確認することが出来ます。ちなみに契約申し込み日から丸一日後で決済確認が出来ました。

09_20150906_adobeccbuy

 

後はダウンロード&インストールすればLightroomとPhotoshopを利用することが出来ます。意外と簡単でした。
11_20150906_adobeccbuy

 

AdobeCCのフォトグラフィプランってどうよ

遂にAdobeユーザーになったわけですが、やっぱり有料ソフトは凄いですね。特に最近はLightroomで遊びまくっています。

今回はフォトグラフィプランを選んで一括契約をしたわけですが、Adobe製品の契約や購入の仕方って実は色々あって、Amazonでプリペイドを購入するという方や、パッケージ版を安く購入したり、キャンペーン価格の時を狙ってCC契約したりと人それぞれ選び方があります。

絶対に安く利用したい!お得に利用したい!という方はそれなりにその時の1番お得な契約or購入方法を調べる必要がありますが、普通に相場料金で利用できればいいかなと思っている方は今回私が契約したようにCCを利用しても良いかなと思っています。

一応計算上では一年で11760円、1か月で980円なので1日辺りで考えると約32円で利用できるという計算になります。更にフォトグラフィプランではPhotoshopとLightroomが利用できるので単純に割る2をすると、1製品辺りの日利用料金は16円になります。これにAndroidやiOSのモバイルLightroomが利用でき、更に2台までのPCにインストール可能なので意外とAdobeCCはお得かなと(今更ですが^^;)。

というわけでAdobeCCフォトグラフィプランの契約してみたという話でした。これから使いまくります!Illustratorは代替としてInkscapeかSketchの使用を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

                    

Ads by Google

  , , , , , ,