ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

【遂にキタァァァァ】Windows10のアップグレード予約の手順を紹介!Win7以降のユーザーは誰でもOK

Ads by Google

001_20150601_win10up

どうも、Macユーザーになった私(@こふす)です。でも心は勿論Windowsユーザーなのです。

さて6月1日はWindows大好きユーザーにとって嬉しいニュースが届きましたね。そうですマイクロソフトが遂にWindows10のアップグレード予約を提供したのです。

早速私も予約してみたのでその模様をご紹介しましょう。

Ads by Google

超絶太っ腹!Win7以降のユーザーなら無料でアップグレード出来ますっ

いや〜マイクロソフトさんも変わりましたよね。OSはもう無料で提供してユーザー獲得する時代になってきました。MacOSXがそうですよね。Windows10からはWindows7以降のユーザーであれば無料でアップグレードすることが出来ます。さらにいうと海賊版であっても多少制限はあるものの正規版のWindows10にアップグレード出来るというから驚きです。

Windows8の良いところと、これまでの伝統的な良いところを上手い具合に組み合わせたのがWindows10です。噂ではメジャーアップデートはこれが最後になり、いずれはWindows10を定期的にアップデートしていく流れになるとかならないとか。

まぁとにかく今回のWindows10の登場はPCフルOSの歴史の中でも大きな一コマになりそうです。

なんか色々語りそうなので、早速アップグレード予約の仕方を紹介していきます。

まずはタスクバーに表示されているWindowsマークをクリックします。もし表示されていないという場合はWindowsアップデートで最新版にすることで表示されます。

002_20150601_win10up

 

 

こんな画面が表示されます。無料アップグレードの手順が記載されています。Windowsヘビーユーザーならこの画面も感慨深いものです。

003_20150601_win10up

 

 

私はプレビュー版を既に触っていますが、スタートメニューは画像のようにタイルメニューとクラシックメニューがいい感じに組み合わさっていて非常に使いやすかったです。

004_20150601_win10up

 

 

下にある無料アップグレードの予約ボタンをクリックします。

005_20150601_win10up

 

 

するとアップグレード予約が完了します。ボタンを押すだけなので予約も簡単ですね。アップグレードの確認のためにメールアドレスを入力することも出来ますが、スキップすることも可能です。

006_20150601_win10up

 

 

アップグレード予約の手順は以上。予定では7月中に正式版がリリースされるとのことで、リリースのタイミングで無料アップグレードも提供されると思われます。後約1か月半で新しいWindowsを体験出来るとなるとウキウキワクワクですね!

私はもう既にニヤけてます(笑)Windwosユーザーで7以降であれば予約してみるといいでしょう。ではでは

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)