ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

ガジェット好きなら1個は持ってたいコスパ最強のバッテリーチェッカー「RT-USBVA2」

Ads by Google

012_20150130_bt-checker

ガジェット好きな皆さん、当然モバイルバッテリーもUSB充電器も持っていることだろう。

そんなガジェオタの方に是非とも持っていて欲しいのが電圧や電流が測れるバッテリーチェッカーという機器。

今回はコスパ最強と謳われているAmazonレビュー評価の高いルートアール社のバッテリーチェッカー「RT-USBVA2」を購入してみたので早速レビューしていく。

Ads by Google

なんと¥400!是非一家に1個持っておきたいバッテリーチェッカー

というわけで届いたのがこちら。Amazonにて購入しました。

001_20150130_bt-checker

価格は約¥400。この価格なのに対しレビュー評価も高いから驚き。というのもルートアールというPCパーツ等を販売するメーカーの商品で、実は同メーカーの電圧・電流チェッカーは知る人ぞ知る有名どころで評価も精度も高いチェッカーだ。

002_20150130_bt-checker

出てきたのは袋に入ったUSBメモリみたいチェッカーのみ。

003_20150130_bt-checker

これが本体。型番は「RT-USBVA2」。7セグメントがあるのが表側。

004_20150130_bt-checker

スペックはこんな感じ。

測定範囲 電圧:3.5〜8.0V 、 電流:0〜3.0A
測定誤差 +/-1%
表示 7セグメントLED 3桁 + 単位
本体色 ライトブルー
G外形寸法 46.6×2.2×1.4cm
重量 約15g

裏側。チェッカーというとメカメカしいイメージ先行する方も多いと思うが、RT-USBVA2は全体的にかなりシンプルな作り。

005_20150130_bt-checker

USBA端子のオス側。基本的にむき出しなのがちょっと残念。

006_20150130_bt-checker

メス側。作りもしっかりしている。

007_20150130_bt-checker

基本的な使い方はこう。電源を供給するUSBポートにチェッカーのオス端子を挿して、メス端子に充電するデバイスや負荷を接続。単純にチェッカーを間に挟むだけでOK。面倒な調整なども一切不要。

008_20150130_bt-checker

実際に測ってみるとこう。よくある使い方の例だがモバイルバッテリーにチェッカーを挟んでiPhoneを充電している様子。この場合0.48A流れているのが見てわかる。中々見えない部分なだけあってこういったチェッカーが1個あると一発で値がわかってしまう。

009_20150130_bt-checker

RT-USBVA2で測れるのはシンプルに電圧と電流値のみ。交互に表示されるのでしばらくすると電圧値が表示される。

010_20150130_bt-checker

実際に交互に切り替わる様子はこんな感じ。

負荷がかかっていない時も電圧を表示してくれる。(電流は流れていないので0)

011_20150130_bt-checker

 

使ってみた感想

機能を絞っているだけあって作りもシンプルで、測定方法も簡単。

手持ちのテスターの値とほぼ同じで精度もグッド!これが¥400で購入できるのは素晴らしい。しかもAmazonなので送料が無料。Amazonのレビュー評価が高いのも納得です。

ガジェラーは勿論のこと、モバイルバッテリーを持っている方は抱き合わせでも是非1個は買って持っておきたいアイテムだと感じた。

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)