ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

【すわり心地は天国でした】42段階で調整可能なリクライニング座椅子が我が家にキタ-(゚∀゚)-!開封レビュー

Ads by Google

01_20141227_48zaisu

ハイどうも!机はローデスクで椅子は座椅子派なロー生活な私(@こふす)です。なんやかんやあって行き着いたのがローデスクと座椅子でした。

さてさてそんな私の部屋には勿論以前紹介したニトリのローデスク「テックN-2405」とこちらも同じくニトリで購入した座椅子「ザイスグランメッシュ レバー」があり、それを日常的に使用しているわけですが、今回新たに42段階の調整が可能なリクライニング座椅子が来たので早速紹介してまいります。

Ads by Google

42段階って凄いよねw「サンワダイレクト(42段階リクライニング座椅子)」が来たよ

というわけで早速到着したのがコチラの大きなダンボール。結構大きくてビビりました。

02_20141227_48zaisu

型番は「150-SNCF001DBR」で、今回縁あって販売元のサンワダイレクト様より提供いただきました。(アリガトウゴザイマース)

ちなみにカラーバリエーションは8色ありその中からダークブラウンをチョイス。

03_20141227_48zaisu

では出していきますが、これがまたきっちり詰まっているのなんの

04_20141227_48zaisu

よっしゃっ出ましたぞ。ダンボールの大きさと同じぐらいの大きさです。かなりゆったり座れそうですね~

05_20141227_48zaisu

うひょーもふもふしておりますわ!!(我ながらナイス色チョイス!)

06_20141227_48zaisu

背もたれが42段階でリクライニング出来るのは勿論のこと、実はもふもふしている足元と首元も14段階で角度をつけることが出来ます。

これなら誰でもしっくりくる角度が見つけられそうですね。

07_20141227_48zaisu

表面の生地はマイクロファイバー製で中々の気持ちよさです。

08_20141227_48zaisu

 

10_20141227_48zaisu

マイクロファイバーにピンと来ない方、あの触るとファイバー繊維が立って色が変わるやつです(笑)

もふもふの所は厚さ14cmあって実際目にすると意外と分厚いです。
低反発ウレタンフォームとチップウレタンとスラブウレタンの三層構造になっているので沈み具合は程良く、クッション性も抜群です。

09_20141227_48zaisu

サイズは幅が55cm,高さが75cm,横が55cm。一人用の座椅子としては大きめの部類に入りますね。

11_20141227_48zaisu

首元と足元に角度を付けるとこんな感じ。「C」の形になる座椅子も中々無いですよね(笑)

12_20141227_48zaisu

床に接触する部分は汚れが目立ちにくい黒生地になってます。

13_20141227_48zaisu

フラットにするとこんな感じ。昼寝には良さそうです。

14_20141227_48zaisu

42段階で角度を付けることが出来るので小さく角度をつけたり

15_20141227_48zaisu

45度ぐらいにしたり

16_20141227_48zaisu

80度ぐらいにしたりとほぼ自由自在です。

17_20141227_48zaisu

足元に角度を付ければ滑ることもなし。

18_20141227_48zaisu

14段階で角度を付けられるので首元もしっくりくる角度を見つけられます。

19_20141227_48zaisu

首元と足元の角度は押し込むとリセット出来ます。

gifanimetion

 

ニトリ vs 42段階リクライニング座椅子

一通り紹介したところで超個人的なコーナーへと参りましょう。題して「今使っているニトリの座椅子 vs 42段階リクライニング座椅子」

はいこれが今まで使ってきたニトリの座椅子です。メッシュタイプで価格は¥2000とかなりリーズナブルでした。

20_20141227_48zaisu

ニトリの座椅子の気に入っていたポイントはこのレバー式で自由に角度をリセット出来た点です。残念ながら42段階リクライニング座椅子にはこのレバーは無く、一度前に大きく角度を付けるとリセットできるタイプになります。これはマイナスポイントですね。

21_20141227_48zaisu

ではニトリの座椅子と42段階リクライニング座椅子を比べてみましょう。

22_20141227_48zaisu
実際に座るとわかりますが大きさ的にも座り心地的にも42段階リクライニング座椅子がグンを抜いていますね。

リクライニングというよりクッション性がまず違います。高反発な点も良くて、ダラ~とた姿勢になりやすい座り方なのにも関わらず、長時間でもシャキッと綺麗な姿勢が保てました。
まぁ価格が3倍程しますから単純には比べられないですが、こうしてみるとニトリの方は普通の座椅子って感じで、一方42段階リクライニング座椅子はちょっとだけ高そうな座椅子な印象です。

 

ちょっとこだわった座椅子や大きくてゆったり出来る座椅子を探している方にはオススメですね!

私もこれでガッツリ作業が捗りそうです。座椅子派な方是非チェックしてみてはいかがでしょうか!!

23_20141227_48zaisu

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)