ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

遂にYouTubeが60fps対応!ヌルヌル動画の幕開けだぁぁぁぁぁぁ

Ads by Google

02_20141030_youtube-60fps

遂に以前から「いつなの?」と要望が多かったYouTubeの60fps再生が対応されたそうです。いや~結構時間かかりましたよね。

でもこれからはヌルヌル動画の時代ですな(嬉しいぞ~~)

Ads by Google

60fps対応でどう変わったわけよ

03_20141030_youtube-60fps

画像引用元:みるみるコラム

60fps対応していなかった以前は、60fpsで動画を撮ってアップロードしてもYouTube側で1/2の30fpsにエンコードされて再生されるという仕組みでしたが、これからは30fpsにエンコードされることなく再生することが出来ます。

まず30fpsから60fpsになったことでどうかわるかというと、単純にヌルヌルになります。fpsという単位はフレームパーセコンドといってフレームレートを表していますが、簡単に言うと1秒間にいくつの画像を切り替えるかということです。30fpsだと1秒間に30枚の写真を切り替えて動いているように見せているわけですね。これが60fpsになるわけですから、1秒間に60枚の写真を切り替えて動画にしている(60枚の写真で1秒間の世界を構成している)わけなのでその凄さがわかるかと思います。

 

60fpsで見る方法

アップロードされた動画が60fps対応のカメラで撮影された事がまず前提ですが、すでに幾つか60fpsの動画の凄さを体験できる動画がアプロードされています。

まずは試しに効果が分かりやすいこちらの動画を再生してみてください。

モダンブラウザならどれでもいいですが、より安定して見れるGoogle Chromeでの再生がいいでしょう。あと今のところPCのみの対応で、スマホやタブレットのYouTubeアプリからは見ることが出来ません。スマホやタブレットからでもブラウザでPC版のYouTubeにアクセスして見ることは可能です。ただし、PCもスマホもタブレットも共通で言えることは高スペックじゃないと厳しいです。PCならビデオカード搭載など、スマホやタブレットなどは高周波数のCPU搭載は必須でしょうし、ネットワーク速度も速くないとまともに再生できません。

再生したら、画質を選択する「歯車」のアイコンをクリック。60と書かれた画質を選択します。

01_20141030_youtube-60fps

後は楽しむだけ。ヌルヌルを記事で伝えるのは中々難しいのでここは是非見て感じたいところです。

他にも60fps対応動画を紹介するので是非ヌルヌル具合を確かめてみてください。

ゲーム動画など動きの早い内容だとかなり効果が見えますね。ちなみに過去に60fpsでアップロードした動画を60fpsで再生してくれるかどうかはいまいちわからないようです。YouTubeがこれから公式発表する予定だそうなのでそこで言及するかもしれないです。

それにしても60fpsのゲーム動画なんてコンシューマーゲーム機と同じ画面の様子をYouTubeで見ることが出来るわけですから凄いですよね。

 

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)