ノートの落書き感覚で発信する情報ブログ、その名も「デジテクノート2」。 沖縄から不定期で好き勝手更新しています!6周年目達成 !!

素朴な疑問。台風の時って飛行場の飛行機はどうしているの?

Ads by Google

01_20140810_airplanetah

台風11号が日本列島に猛威を振るっている最中ですが、みなさんどうお過ごしでしょうか。

さてさて台風によって大打撃をうける交通といえば空をまたぐ飛行機ですよね。よく欠航という文字を電光掲示板で見たりしますが、欠航になった飛行機っていったいどうしているのでしょうか。そんな素朴な疑問を調べてみました。

Ads by Google

調べてみると同じような疑問を持った方が既にいましたので、ヤフー知恵袋から引用。

まずは格納庫へ格納

搭乗口から見る飛行場に格納庫なんて見れなかったので無いと思っていましたが、それじゃ整備なんてできないですよね。台風が来たら格納庫へ移動し、過ぎ去るまで格納庫にて格納するそうです。

次は台風の影響がない空港へ避難

空港が近くにあればいいですが遠かったら移動だけで大変ですよね。

最後は風上に機首を向け過ぎ去るのを待つ

時速何百kmで飛ぶぐらいなので台風の風ぐらいなら機首から受ければどうってことないそうです。ただ横風を受けるとひっくり返るので整備士が命がけで付き添うんだそうです。

 

引用元:ヤフー知恵袋

Ads by Google

PICK UP RELATED ARTICLE

RELATED ARTICLE

関連する記事をピックアップ! 関連記事
Powered by Google(関連コンテンツ)